中国艦船3隻が、大隅海峡を通過 〜 フィリピン沖で中比の”にらみ合い”

2012年04月30日 23:55

 ゴールデンウィークは日本だけのお話で、世界には無い。
 そして世界は”待った”をかけてもくれない。





中国艦艇が大隅海峡通過 東シナ海から太平洋へ

(04/30 22:38)

4172_1.jpg防衛省は30日、中国海軍のフリゲート艦など3隻が午前11時ごろ、鹿児島の大隅海峡を東シナ海から太平洋に向けて通過したと発表した。中国艦艇が同海峡を航行するのは2003年11月以来。公海上のため、国際法上の問題はない。

 防衛省によると、海上自衛隊のP3C哨戒機が29日正午ごろ、鹿児島県・屋久島の西約430キロの海域を東に向かって進むフリゲート艦2隻、情報収集艦1隻を発見。その後、3隻は大隅海峡を通過した。太平洋上で訓練するとみられ、海自は警戒監視している。

 03年11月には、潜水艦1隻が太平洋から東シナ海に向けて航行した。大隅海峡は国際海峡。


↓元記事 北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/369070.html


 個人的には、”野田総理が訪米するのに、このタイミングでやるとは・・・”と考えている。

 大隅海峡は、国際海峡になっている。
 つまり、公海に認定されているので、国際航行上の問題は無い。






 因みに、日本に5つある国際海峡は以下。

 ・ 宗谷海峡
 ・ 津軽海峡
   (つまり、北海道の南北を外国の艦船が航行出来る)
 
 ・ 対馬海峡西水道
 ・ 対馬海峡東水道
   (対馬も、北海道同様)
 
 ・ 大隅海峡
   (鹿児島佐多岬3海里沖)


 基本的に、公海の上空は通過通航権も補償されている。
 軍用機も通過するだけなら、何ら問題は無い。


     ◇   ◆   ◇


 中国艦船の動きが慌ただしいのは、こちらとの関係も無視できない。






 南シナ海の海底油田領有権を巡り、中国と周辺諸国の対立が先鋭化されている。
 現在も中国側の海洋巡視船とフィリピン沿岸警備隊の巡視船による”にらみ合い”が続いている。

南シナ海めぐる対立先鋭化=中国に強気−フィリピン

20120427at29e.jpg 【マニラ時事】南シナ海の領有権を争うフィリピンと中国の対立が先鋭化している。南シナ海のスカボロー礁では中国漁船の取り締まりをめぐり、10日から両国の船がにらみ合う状態が続く。アジア太平洋地域への関与を強める米国を後ろ盾とするフィリピンは、米国との合同軍事演習で同盟関係を誇示し、中国に対して強気の構えを見せている。
 フィリピンのデルロサリオ外相によれば、スカボロー礁近くではフィリピン沿岸警備隊の巡視船など2隻と中国海洋監視船2隻の対峙(たいじ)が続いている。中国漁船も同海域から動かない。フィリピンは当初、海軍最大のフリゲート艦を同海域に派遣したが、さすがに引き揚げた。
 フィリピン外務省は25日、駐フィリピン中国大使を呼んだ。外交交渉が続く中で、中国が先週、監視船を一時増派したことに不満を表明している。
 また、16〜27日にフィリピン各地で行われた米国とフィリピンの定期合同軍事演習では、25日に南シナ海に面するパラワン島で両国海兵隊がゴムボートを使った上陸訓練を実施するなど、中国をけん制した。(2012/04/27-14:31)


↓元記事 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012042700630


 大隅海峡を通過した艦船2隻は、恐らくフィリピンの東側に向かうはずだ。






 過去記事でも触れているが、昨年(2011年)6月8日に11隻もの中国艦船が無断航行している。

 【関連記事】: 【緊急速報】 中国艦船8隻 沖縄〜宮古島を無断で素通り 【お〜い!マスゴミ・外務省大丈夫か?】

 その後、フィリピン東方海域でロシア艦船に異常接近。挑発行為に及んでいる。

 【関連記事】: ロシア・北方領土に対空ミサイル配備 〜 南シナ海領有権問題

 このルートで考えると、フィリピン東側に向かうことも予想される。


 とにかく、海自と海保の皆さんには、”お疲れ様です”と声をかけておきたい。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リン・ミンメイ(飯島真理) - 愛・おぼえていますか

2012年04月29日 22:13

 去る2012年3月20日、アニメーター・アニメ監督の石黒昇さんがお亡くなりになりました。73歳でした。代表作は、「宇宙戦艦ヤマト」、「超時空要塞マクロス」、「銀河英雄伝説」など。
 ページ最下段に、報道内容だけ転載させて頂きました。

 石黒監督の監督初作品は、劇場版「超時空要塞マクロス〜愛・おぼえていますか〜」でした。それだけ、元々ポテンシャルの高い人物だったと思われます。


 追悼の意を表して、その劇場版のタイトルにもなっている主題歌をお届けします。
 アニメに興味ない方にも、目をつぶって聴いてみて下さい。因みに、声優としてリン・ミンメイ役を演じた飯島真理さんの本業は歌手です。


 それでは、どうぞ。





↓YouTUBE 『 リン・ミンメイ/飯島真理 マクロス 愛・おぼえていますか 〜 HD 』

http://youtu.be/9uE8l2vqYJs

愛・おぼえていますか
作曲:加藤和彦
作詞:安井かずみ


今、あなたの声が聴こえる
「ここにおいで」と
淋しさに負けそうな わたしに
今、あなたの姿が見える
歩いてくる
目を閉じて 待っている わたしに
昨日まで 涙でくもってた
心は今…

おぼえていますか
目と目が 会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so

今、あなたの視線 感じる
離れてても
体中が暖かくなるの
今、あなたの愛信じます
どうぞわたしを
遠くから 見守ってください
昨日まで 涙でくもってた
世界は今…

おぼえていますか
目と目が 会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so

もうひとりぼっちじゃない
あなたが いるから

おぼえていますか
目と目が 会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so

もうひとりぼっちじゃない
あなたがいるから







石黒監督に関して

 石黒昇監督は、代表作として 「宇宙戦艦ヤマト」(演出など)、「超時空要塞マクロス」、アニメ・OVA「銀河英雄伝説」(総合演出・監督)に携わり、SF宇宙戦艦系アニメの第一人者でした。
 他にも有名な作品に数多く参加されており、恐らく全ての作品を読み上げていくと、必ず聞いたことがある作品に出会いと思います。例えば、「天才バカボン」などにも参加されていました。
 先に触れた代表作が有名過ぎて目立たないのですが、現在のジャパンアニメーションの屋台骨を支えてきた人物でもあります。


初監督作品 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか に関して

 アニメ映画は1984年に上映され、総製作費は約4億円、配給収入は7億円。
 映画の興行収入としてのヒット性の判断は難しいところだが、その後の展開が一種の社会現象を巻き起こした。

 以下、ウィキペディアだが、全て本当のことが書かれている。

夏休み公開のアニメ映画としてはヒット作となり、リン・ミンメイ役の歌手飯島真理が歌う主題歌『愛・おぼえていますか』はオリコンチャート最高7位を記録。これにより、飯島は『ザ・ベストテン』や『ザ・トップテン』といった人気歌番組に出演した。ビデオは1984年のオリコンビデオチャートにおいて、マイケル・ジャクソンの『スリラー』(輸入版)や『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を抑えて年間1位を記録するなど、初期のビデオソフト市場におけるメジャーヒット作となった。


↓Wikipedia 「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%99%82%E7%A9%BA%E8%A6%81%E5%A1%9E%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9_%E6%84%9B%E3%83%BB%E3%81%8A%E3%81%BC%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B#.E4.BD.9C.E5.93.81


 石黒監督が、日本アニメ界に与えた影響は計り知れない。






2012年3月20日 アニメ監督・石黒昇氏 死因不明で亡くなる 73歳

アニメ監督の石黒昇さん死去 「宇宙戦艦ヤマト」演出

2012年3月21日20時11分

アニメ監督 石黒昇監督.jpg 石黒昇さん(いしぐろ・のぼる=アニメーション監督)が20日死去、73歳。通夜・葬儀は近親者で行う。喪主は妻由美さん。

 テレビ番組の「宇宙戦艦ヤマト」で演出を担当し、「超時空要塞(ようさい)マクロス」やビデオ作品「銀河英雄伝説」などで監督を務めた。



↓元記事 Asahi.com
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201203210546.html


 他のメディア媒体でも、死因は明記されていません。1ヶ月以上経過した現在(2012年4月29日時点)も公表されて居らず、ファンの間でも様々な憶測が飛び交っております。インターネットの噂では、死因特定のために解剖が行われている と囁かれており、噂とは言え気になる情報です。

 更に噂によると、神奈川県警で解剖されたとなっております。真実はどこにあるのでしょうか・・・?
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【参考資料】 2011年の都道府県別・人口移動

2012年04月28日 16:33

 以前ご紹介した記事の2011年版統計データが公開されていますので、紹介しておきます。
 
 【関連記事】: 【参考資料】 2011年3月〜8月の都道府県別・人口移動

 前回のデータは、3.11大震災と福島第一原発事故に対応した統計データでした。
 
 今回のデータは、通常通りの2011年1月〜12月のデータとなっています。






 以前紹介したデータと顕著な違いが見られない為に、今まで記事にしてきませんでした。
 
 最近のインターネットの情報によると、千葉県からの転出が激増しているとの話が聞こえてきます。
 勿論、子供を中心とした健康被害、若年層の突然死が相次いでいるとの報告も耳にします。
 
 その噂の真偽を確認するとなると、統計的データに基づくしかありません。
 しかし、統計データ上で顕著に異常が発見された場合は、既に手遅れになっている可能性もあります。

 インターネットによる情報が本当ならば、私が不安視していた当初の予想通りになります。
 今回の事故は、チェルノブイリ事故よりペースが非常に速く、規模も大きくなる可能性を秘めています。


 少なくとも、千葉県の方々は何らかの形で自主的避難を始めたようです。
 これらの統計データは、その事実を数値として示しています。


例の如く、個人的に気になった地域を色分けしてみました。
赤枠は、去年と比較して目立って流入数が減少している地域。
青枠は、去年と比較して目立って流入数が増加している地域。


201103-201202-人口移動.gif
 写真1 : 表3 都道府県別転入者数,転出者数及び転入・転出超過数(平成22年,平成23年)

↓元記事 総務省 統計局 平成23年結果−全国結果と岩手県,宮城県及び福島県の人口移動の状況− (平成24年1月30日) 結果概要
http://www.stat.go.jp/info/shinsai/pdf/1gaiyou.pdf


 更に増減のそれぞれ上位都道府県を抜き出して表にしました。
 転入または転出による超過数に着目。値は 転入数−転出数 で都道府県別の人口移動の状況が分かります。
 更に、対前年増減数を重視しました。値は 前年の同時期と比較して ±の人数です。

単位 : 人



都道府県平成23年3〜8月
 転入出超過数
対前年増減数
平成23年 転入出超過数
対前年増減数
顕著に減少傾向
福島県-20,050-25,629
千葉県-10,817-18,122
宮城県-7,714-5,846
茨城県-4,431-5,695
神奈川県-3,819-4,768
東京都-5,500-3,849
埼玉県-2,584-3,281
顕著に増加傾向
岡山県1,8292,689
山形県2,2122,694
沖縄県2,2992,731
兵庫県3,5963,877
北海道5,2126,155
福岡県5,6027,046
愛知県5,7977,641
大阪府7,4818,473



 表を作るのに少々労力がかかりましたので、コメントを残しておきます。

 福島県は、前年比−25,629人。3〜8月分より増えています。
 政府や東電による補償問題が絡みます。県外避難者に同様の補償が得られるならば、更に激増するはずです。


 千葉県は、前年比−18,122人。
 既に、福島を除く被災2県を大幅に越えています。そもそも母体数が多い県になり比較は難しいところです。
 しかし、前回紹介した2011年3〜8月(半年分)は、千葉県で前年比−10,823人。
 全県通じて、マイナスペースがさほど落ちていない特異な県になります。
 液状化現象の酷い地域も広範囲に現れ、一概に放射能の話だけでは済まない地域でもあります。
 
 
 茨城県は、前年比−5,695人。3〜8月分は、茨城県で前年比−4,431人、やはりマイナス幅は増えています。
 宮城県の前年比−5,846人に迫る勢いです。お忘れになられた方々も多いかと思われますが、津波の被害も受けています。
 放射線計測値も驚くような数値が、叩き出される地域が続出しています。参考までに。
 
 【関連記事】: 福島第一原発事故 マスコミが触れない話 その33 茨城県・竜ヶ崎市で、1キロ12万ベクレル


 神奈川、埼玉と3〜8月分よりもマイナス幅が増えています。
 東京都は、逆に人口増加傾向にあります。もう救いようがありません。
 関東のセシウム降下量です。茨城に次いで、関東平野部では東京都は突出しています。
 
 【関連記事】: 【参考資料】 福島第一原発事故 月別セシウム降下量 平成23年3月〜24年2月


     ◇   ◆   ◇


 気になるのは、これらの地域からどこへ転出しているのか?となります。

 大阪府と兵庫県の阪神エリアは、日本第2の都市圏になります。愛知県、福岡県も充分に都市圏としては機能しています。どれも納得できます。

 沖縄県が凄い勢いで増えています。正直、放射能の恐怖から逃れることだけを考慮すると、沖縄県がベストになります。原発もありません。
 
 山形県は、事故当初から受け入れを積極的に進めた自治体です。
 
 岡山県が、良く分かりませんが・・・。中国地方の中枢都市になり、鉄道や高速道路などの交通面では広島市よりも便利です。土地も比較的余裕があったはずです。






 念の為に、無編集の画像を貼り付けておきます。


1gaiyou6.jpg
 写真2: 表3 都道府県別転入者数,転出者数及び転入・転出超過数(平成22年,平成23年)

 資料として、ご活用下さい。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 核関連 原発 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本海表記問題 IHO(国際水路機関)で「日本海」単独表記のまま終結

2012年04月27日 23:46

 久しぶりに良いニュース・・・?




 まずは時事通信。

「東海」併記は見送り=「日本海」単独表記を維持−国際水路機関

 【ソウル時事】23日からモナコで開かれている国際水路機関(IHO)総会で、海図集の改訂をめぐり、韓国が日本海に「東海」を併記するよう要求したが、議論がまとまらず、2017年の次回総会に持ち越しとなった。「日本海」単独表記の現行版が維持される。韓国の聯合ニュースが26日伝えた。 
 現在は国際的に日本海の単独表記で、日本は日本海との名称が確立されているとの立場。これに対し、韓国は東海の方が歴史が古いと主張し、1992年の国連加盟以降、国際的に併記を訴えてきた。今回も海図集の改訂に合わせた併記実現に全力を挙げたが、議論は平行線をたどり、IHOが論議終結を宣言した。(2012/04/26-19:43)


↓元記事 時事通信
http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012042601052


 議論が平行線で、そのまま終結したとだけ書かれている。






 国や報道機関が変わると、同じ事象でも報道のされ具合も変わる。





次は、中央日報。

「東海」表記めぐるIHO総会、日本の提案否決で再議論へ

2012年04月26日10時16分

ナショナルジオグラフィック 「日本海」「東海」併記.jpg 国際水路機関(IHO)総会が「東海(日本名:日本海)」の国際名称決定に向け議論したが、韓国と日本の対立により結論を下すことができず、26日に再度議論することになったと外交通商部が明らかにした。

外交通商部関係者によると、IHO総会がモナコで25日に開かれたが、結論が出なかった。

韓国代表団は1953年版国際海図集を改訂し東海と日本海の併記を主張し、日本側は日本海の単独表記になっている1953年版国際海図集は有効だという前提から一部合意可能な部分だけ改定しようという案を提示した。

だが、日本の提案は採決の末に日本だけが賛成し、韓国をはじめとするほとんどの国が反対または棄権し否決された。

これに伴いIHOは26日午前に総会を開きこの問題を再度議論する。

双方が合意できず改定版発行を先送りする場合、日本海単独表記は5年後の次の総会までそのまま「国際標準」の地位を維持することになる。


↓元記事 中央日報
http://japanese.joins.com/article/111/151111.html?servcode=A00§code=A10


 写真は、中央日報が主張しているナショナルジオグラフィックによる「東海」併記。

 世界の国々は、「日本海」単独表記に反対もしくは棄権したと報じている。
 棄権した他の国々の思惑が見え隠れする。「関わりたくない」






 こんな話は、知らない・・・。と思った読者の皆さんは、ご安心下さい。
 この話、ほとんど日本の大手メディアが報じていません。
 なぜ?報道しないのか? それは報道機関に聞いて下さい。

 今の内は、笑い話で済ませられる問題かもしれません。
 しかし、アメリカの教科書から変わり、世界で「日本海」と呼べる時代は終わるかもしれませんよ。





 バージニア州の教科書。わずか一票差で、「東海」併記を否決。

「日本海」「東海」併記 米州法案1票差で否決

012.1.29 01:32 [韓国]

 【ワシントン=佐々木類】米ワシントン近郊のバージニア州議会で、州内の公立学校の教科書に日本海を「東海」と併記することを求める州法案の採決が行われ、1票差で否決されたことが分かった。歴史的事実を知らない地方議員が韓国系団体のロビー活動を受けて法案を提出していた。米国では最近、韓国系米国人らが日本の教科書の使用中止を求める動きもあり、日本政府は官民を挙げた対策が求められている。

 州法案は「日本海と表記する際、『東海』も併記するよう求める公立学校の教科書に関する法案(州法案第200)」。

 バージニア州の公立学校の教科書はすべて、国際基準に従って「日本海(Sea of Japan)」の呼称を使用しているが、法案の名称通り、韓国政府が主張する「東海(East Sea)」を併記するよう求める内容だ。

 首都ワシントン近郊で、韓国系米国人や韓国人が多く住む同州アナンデール選挙区のデーブ・マーズデン議員が提出。26日午後(日本時間27日午前)に州上院教育厚生委員会で採決され、賛成7、反対8の1票差で否決された。

 賛成7の内訳は民主党が5票、共和党2票。反対8の内訳は民主党2票、共和党6票。7票対7票になった後、共和党のスティーブ・マーチン委員長の反対でからくも否決した。

 法案が州議会本会議の採決を経て成立した場合、2015年度(14年10月〜15年9月)から「日本海」と「東海」を併記した教科書が使用されることになっていた。

 今回、州上院議員にこの法案の提出を働きかけたバージニア韓国人会のホン・イルソン会長は27日、産経新聞の電話インタビューに答え、「来年も再来年も同様の法案上程を働きかけるつもりだ」と語った。


↓元記事 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120129/amr12012901320001-n1.htm



 「バージニア州だろ?国じゃないから良いじゃないか?」
 
 いえいえ、バージニア州は、メリーランド州同様ワシントンDCのベッドタウンになっています。
 ワシントンDCで働くアメリカ公務員などの知的エリート層の子供達の多くは、バージニア州に住んでいます。

 つまり、数十年後にはその教科書を読んだ子供達が再びアメリカの知的エリート層を形成する訳です。
 その頃には、ワシントンで「東海」併記に異論を唱える人も激減している可能性もあり得ます。






 これは何が起きているのか?と言うと・・・。


 メキシコ湾原油流失事故の石油リグ「ディープウォーター・ホライズン」を製造したのは現代重工業。
 
 国際正式名称は、Hyundai Heavy Industries
 
 ヒョンデは韓国読み。国際申請は Hyundai(ヒュンダイ) になる。
 国際申請を訂正していないのは、現代側の責任。
 
 日本のメディアで、ヒョンデと表記または報道するメディアや芸能人は要注意


 メキシコ湾原油流出事故の原因が現代重工業のせいだと言いたい訳では無い。

 現代グループの外資率を見れば分かる。
 既にサムスンを始めとする韓国の巨大企業の外資率は軒並み50%を超えて居る。

 詳しくは、またの機会に記事にする予定。

 つまり、「東海」併記は韓国企業側の思惑を含んでいる。
 その韓国企業は、外資によって操られている。
 外資を操る(韓国経済を牛耳る)集団は、韓国にはいない。

 そして、日本は資源の無い国だ と洗脳する霞ヶ関(経産省・財務省・外務省)の一派。
 この一派が、日本を向いていないのは・・・。






 さて、大多数の日本人は、日本近海に大量の海底資源が眠っている事実に気付いて居ません。

 ロシアがオホーツク海で何をしているのか・・・?
 こんな大きな海難事故が日本近海で発生しているのに、どうして日本で大きく報道されないのだろう?
 
 少しは考えてみて頂きたい。

サハリン沖で海底油田施設が沈没、死者・不明者50人超

2011年12月19日 14:35 発信地:ウラジオストク/ロシア

ロシアの海底油田掘削用海上プラットフォーム「コリスカヤ(Kolskaya)」.jpg

【12月19日 AFP】ロシア極東サハリン(Sakhalin)沖のオホーツク海(Okhotsk Sea)で18日、海底油田を掘削する海上プラットフォーム「コリスカヤ(Kolskaya)」がえい航移動中に転覆・沈没し、少なくとも13人が死亡、40人が行方不明となっている。

 サハリン州当局などによると、「コリスカヤ」は作業員ら67人を乗せ、カムチャツカ(Kamchatka)半島からサハリンへえい航されていたが、日本時間18日午前9時45分ごろ嵐に巻き込まれて転覆し。作業員らが救命ボートに乗り移る間もなく、20分で沈没したという。事故海域は水深1000メートル以上という。

 これまでに14人が救出され、救助活動は現在も続けられているが、現場は強風が吹き荒れ波の高さは5メートルに達しており、行方不明者の捜索は難航している。ロシア当局は、安全規則の不徹底が事故原因とみている。(c)AFP/Vera Nezhdanova


↓元記事 AFPBB
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2846544/8214492


 ※サハリンは、ロシア側の主張。日本名は樺太。






 日本政府は、日本海側の大規模調査、そして、試験掘削をしようとしないだけだ。
 邪魔をしているのが、日本の電力会社と経産省(資源エネルギー庁)。しかも税金を使って秘密裏に妨害工作をしている。

 売国官僚に任せてしまうと、日本は資源大国に変貌し、国際舞台への復活のチャンスを永久に逃すことになる。
 真の反日とは、誰なのか? そろそろハッキリさせた方が良い。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP問題 米国BSE(狂牛病)発覚 各国の対応 と 日本の対応

2012年04月26日 23:55

 米国の肉牛からBSE(狂牛病)が発覚したことは、皆さんがご存じのように報道された。

 諸外国を巡る動きと併せて、情報を追いかけてみる。
 そうすると、日本のTPPでの議題の一つになっている牛肉問題が浮き彫りになる。





アメリカでの説明 と 韓国の対応

BSE感染牛に不安広がる、米政府は安全性強調 韓国では販売中止も

2012.04.26 Thu posted at: 11:08 JST

(CNN) 米国で6年ぶりにBSE(牛海綿状脳症)感染牛が見つかった問題で、米当局はこの牛は人間の食用ではなく、牛肉の安全性に影響はないと強調している。しかし不安は各国に広がり、韓国では米国産牛肉の販売を中止する業者も現れた。

BSE感染はカリフォルニア州中部の乳牛で確認された。米当局によると、感染牛は人間用の食肉の処理工程には入っておらず、感染源は汚染された動物性飼料ではないとみられる。農務省の専門家は「食品の流通や人間の健康が危険にさらされることは一切なかった」と強調している。

BSEは大抵の場合、肉骨粉などの動物性飼料を通じて牛に感染する。しかし農務省によれば、今回確認されたのは特異な形態のBSEで、飼料汚染が原因ではないようだという。

米消費者団体、公益科学センター(CSPI)も、消費者が予防策を講じる必要はないと指摘。「1頭の牛がBSEに感染したというだけでは消費者に重大な懸念を生じさせる理由にはならない。牛肉や乳製品が安全ではないと考える根拠はない」と話している。

感染牛の死骸は、動物副産物加工業者ベーカー・コモディティーズのカリフォルニア州の処理施設にあったという。同社が4月18日に抜き取り検査を行い、サンプルをアイオワ州にある農務省の研究所に送って調べた結果、BESの陽性反応が出た。

死骸は25日現在、隔離された状態にあり、廃棄方法について農務省の指示を待っている段階だという。

同社はカリフォルニア州中部セントラルバレー地区の酪農場から牛の死骸を引き取って処理しているが、農務省はまだ調査中であることを理由に、問題の牛が飼育されていた酪農場の公表を控えている。カリフォルニア州農務局は、農務省と連携して、ほかの牛にも危険がないかどうか調査すると発表した。

一方、米国産牛肉の最大級の輸入国である韓国では、小売り大手のロッテマートが米国産牛肉を売り場から撤去した。同社は「お客様の不安を和らげるため、一時的に米国産牛肉の販売を中止している」と説明する。

韓国政府は米国からの輸入牛肉に対する検査態勢を強化すると表明したが、現時点で輸入停止には至っていない。


↓元記事 CNN(日本語版)
http://www.cnn.co.jp/world/30006386.html



 アメリカ農務省は、「肉牛ではなく、乳牛だ」と主張している。
 
 しかし、安全だと主張する割には、発見された牧場や牛に関する詳細な情報は開示されていない。






 インターネットの噂では、以前から米韓FTAの条項の一つに「BSEが発覚しても韓国側に肉牛停止処置が出来ない」と囁かれている。
 早くも、その噂話が本当なのか?確認出来る機会を得た。

 今のところだが、韓国政府の腰は重いようだ。






<韓国>

 韓国では2008年5月8日に、米国産肉牛でBSEが発覚した場合に以下の約束をしている。

 <1>即刻輸入を中断する。
 <2>すでに輸入された牛肉を全数調査する。
 <3>検疫団を派遣し、現地調査に参加する。
 <4>学校および軍隊の給食を中止する。

 現在の所(2012年04月26日11時56分)、ほぼ実行されていないと中央日報では報じている。

 ↓中央日報 「BSE発生なら即時輸入中断」 韓国政府の約束はどこへ…(1)
 http://japanese.joins.com/article/126/151126.html?servcode=A00§code=A20

 政府が約束を守らないならば・・・と、業者が自主的に回収し騒動に発展しそうな気配を見せている。
 中央日報は明言を避けているが、米韓FTAによる条項が関係している可能性は大いに考え得る。


 ともかく、共同通信はこう報じている。

米国産牛肉の検疫強化検討 韓国 BSE感染確認で

2012.4.25 12:51 [韓国]

 韓国農林水産食品省は25日、米カリフォルニア州で牛海綿状脳症(BSE)に感染した乳牛が確認されたのを受け、米国の状況を監視しながら、早期に「必要な措置を取る」と発表した。検疫強化などの緊急対策を検討しているとみられる。

 韓国は、国内の反対が強い生後30カ月以上の牛肉について事実上の輸入禁止措置を取っている。(共同)


↓元記事 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120425/amr12042512520006-n1.htm



 総合すると、韓国政府の対応はあいまいだが、業者が実質的に自主回収して、実質的に流通していない状況のようだ。
 米韓FTAに関する話は、どのメディアも言及していない。

 ともかく、韓国も大統領選挙(今年12月)に向けて大忙しの時期になっている。この問題は、頭が痛いはず。

 現時点で、インターネットの噂は否定出来ない。






 騒ぐほどの問題なのか?・・・と、静観を決め込んでいたのだが。

 その内に、インドネシアが輸入停止処置を始めた。





<インドネシア>

米国産牛肉の輸入停止=骨付き肉など一部−インドネシア

 【ジャカルタ時事】インドネシア農業省高官は26日、米国でBSE(牛海綿状脳症)感染牛が確認されたことを受け、米国産牛肉の一部部位の輸入を同日から停止することを明らかにした。
 同高官によると、骨付き肉や内臓などは停止するが、骨なし肉の輸入は継続する。停止措置は米国産牛肉の安全が確認されるまで続く。(2012/04/26-17:30)


↓元記事 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2012042600831


 インドネシアは、反米色が強い国柄でもある。






 一方で、オーストラリアは強か(したたか)。





<オーストラリア>

豪州産牛肉輸出拡大も=米国のBSE確認で−生産者団体

 【シドニー時事】米国で約6年ぶりにBSE(牛海綿状脳症)感染牛が確認されたことを受け、オーストラリアの牛肉生産者らは米国の苦境に同情を寄せつつも、豪州からのアジア向け輸出が増加するとみている。豪ABC放送(電子版)が26日伝えた。(2012/04/26-17:43)


↓元記事 時事通信
http://jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012042600855


 農産物(食料品)が外交上の武器になるのが、良く分かる。






 あれ?何だか・・・。
 
 日本の対応は・・・、と言うと。





<日本>

BSE牛、輸入制限不要=「TPPとは別」−官房長官

BSEに関する会見 藤村官房長官.jpg 藤村修官房長官は25日午前の記者会見で、米国で乳牛1頭のBSE(牛海綿状脳症)感染が確認されたことについて「米国産牛肉の輸入条件は現行の(月齢)20カ月以下で、本件は30カ月以上の高齢牛だから、輸入段階で特段の措置は必要ない」と述べ、現時点では輸入制限は不要との見解を示した。
 また、米国産牛肉の輸入条件を現行の月齢20カ月以下から30カ月以下への緩和の是非を検討している内閣府食品安全委員会の議論に関しても「何ら影響はない」と述べた。
 牛肉問題は、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に向けた米国との事前協議の焦点の一つ。藤村長官は「TPPをめぐる議論とは全く別に、科学的知見に基づいて、個別に対応している案件という理解が必要だ」と強調した。(2012/04/25-13:07)



↓元記事 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012042500474


 外交なので、どこかで妥協しないといけないのは分かる。
 しかし、食品は国民の安全も考慮しないといけない。
 
 外交的に公表しなくて良いから、少なくとも検疫の強化をしないのか?






 先の記事で触れたように、牛肉輸入の規制緩和に向けて、日本政府内での動きがある。
 
 勿論、TPPに参加すると、規制緩和どころでは無くなる可能性も秘めている。
 牛肉問題一つとっても、我々一般人には大きな問題になる。
 




 日本農業新聞では、TPPを絡めてBSE感染牛発覚を、こう報じている。

米国でBSE4例目 新たな規制行わず 日本政府 (04月26日)

 米国で24日、牛海綿状脳症(BSE)の感染牛が約6年ぶりに見つかった。日本政府は、輸入を認めていない月齢の牛だとして輸入停止など新たな規制は行わない方針だ。ただ消費者の不安が高まるのは必至で、米国産牛肉の輸入規制などの見直しについて議論している内閣府の食品安全委員会には、より慎重な検討が求められる。TPP交渉への日本の参加条件に米国は事実上輸入規制の緩和を挙げており、日本の交渉参加問題にも影響を与える可能性がある。

 今回見つかったBSE感染牛は30カ月齢以上の雌。米国政府は、正確な年齢は調査中だという。食用としてと畜場に出荷された牛ではなく、肉骨粉や牛脂を取るためにレンダリング施設に送られた牛。感染状況を把握するために米国が行っている検査で発見された。

 日本政府は、輸入を認める米国産牛肉を「20カ月齢以下」に限る月齢制限などを実施。昨年12月には、輸入を認めるのを「30カ月齢以下」に引き上げるといった輸入規制の緩和を食品安全委員会に諮問している。米国は月齢制限の撤廃を求めている。

・米国での発生6年ぶり

 米国でこれまで牛のBSE感染が確認されたのは3件。第1号は2003年12月、ワシントン州で確認されたカナダ産1頭(80カ月齢、ホルスタイン種雌)だった。05年6月にテキサス州で初の米国産牛1頭(推定12歳、ブラーマン種雌)から、06年3月にはアラバマ州で米国産牛1頭(推定10歳以上、肉用牛交雑種雌)の死骸から感染が確認された。

 今回カリフォルニア州で確認された4件目の牛について現地報道は、米国農務省のジョン・クリフォード主任獣医師が「世界のBSE感染ピークは1992年の3万7311件。それ以降、劇的に減少し、11年の発生は世界で29件だけだった」と声明を出したことを伝えている。

 米国は97年以降、哺乳動物のたんぱく質を牛など反すう動物の飼料に使うことを禁止。しかし、反すう動物以外の飼料に使う動物性たんぱく質が牛の飼料に混入(交叉=こうさ=汚染)して牛が感染する可能性があるため、04年、ペットフードも含む全ての動物用飼料の原料に特定部位を使わない制度を設けた。反すう動物の飼料には、全ての哺乳動物・家きん鳥類のたんぱく質を使わないことも決めた。

 日本の畜産関係者などからは「米国の防止対策は不十分」の声があるが、米国内では対策に自信を深めていた。米国の肉牛業界団体である全国肉牛生産者・牛肉協会(NCBA)は今年2月、日本がTPPに参加する場合は米国産牛肉の月齢制限撤廃を条件とするよう米政府に要求した。

〈解 説〉 飼料規制 各国で違い 安全観の差無視許されず

 先進国のBSEリスクは大幅に低下している。ピークだった20年前には英国を中心に3万7000頭の発生が報告されたが、昨年は29頭まで激減した。ピーク時を100とすると、0.1以下まで減った計算だ。先進国が足並みをそろえ、BSEの原因となる肉骨粉の牛に対する飼料利用を規制し、発生状況を監視する仕組みを導入したことが効果を上げた。

 国際獣疫事務局(OIE)によると、オーストラリアなどBSEを無視できるほどリスクが低い国、日本や米国、フランスなどのリスクをきちんと管理していると認定された国は47カ国に上る。主要先進国で BSEを封じ込める対策が機能していることは間違いない。

 しかし、国によって飼料規制の中身には差がある。日本や欧州連合(EU)が行っているような食肉処理の段階で検査をしていない国もあるなど、細かい点で対策は異なる。背景には、「BSEリスクをどこまで受け入れるのか」という消費者の判断が国によって違いがあるからだ。リスク全体が小さくなっているからと言って、消費者の安全観の違いを無視するようなことは許されないだろう。


↓日本農業新聞
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=13919


 今回のBSE騒動は、今までのケースと違って高度な貿易問題へと議論が発展している。
 食品安全委員会の規制緩和に関する動きも変だ。民意や国会内の議論を無視した動きに等しい。






 藤村官房長官は今回のBSEに関しては「科学的知見に基づいて、個別に対応している案件という理解が必要だ」と会見で述べた。

 しかし、今回のBSE感染牛は月齢で30ヶ月以上になり、米国が要求している月齢枠撤廃に関して適合する問題となる。
 TPP議論と関係ないと言われても、TPP交渉参加後に月齢による米国牛の輸入拒否が出来なくなる可能性もある。米国側は、何が何でも月齢枠の撤廃に邁進することだろう。


 それにしても、国民の安全性に関して恐ろしく無頓着なのは相変わらずの政権だ。
 何も開かれた情報も無く、参加に頷けと言われても納得できない人が多いのは当然になる。


 最後に、科学的知見と言われても、BSE自体の発生メカニズムは科学的に完全に解明されていない。
 良い解釈だと、「現在のところ有力視されている知見に基づいて、個別に対応している案件」となる。
 
 各国の足並みが揃うはずも無い。本来は、現在の対応で、誰にも安全だとも言えない話になる。








<おまけ>

2008年5月24日に起きた BSE牛肉輸入反対闘争

↓YouTUBE 『 韓国:5.24BSE牛肉輸入反対闘争 』

http://youtu.be/3blsIAFs_bk
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【一覧】 TPP問題 シリーズ



 このページは、随時更新しますので、ご了承ください。





<シリーズ記事>

TPP問題 その1 工業?農業優先か? 実は24分野もある・・・
http://ooruri777.seesaa.net/article/231095405.html
http://bit.ly/pj4LBS


TPP問題 その2 TPP参加=医療サービスの低下? vol.1 アメリカの現状
http://ooruri777.seesaa.net/article/231497096.html
http://bit.ly/pgatpi


TPP問題 その3 TPP参加=医療サービスの低下? vol.2 日本医療団体による反対運動
http://ooruri777.seesaa.net/article/231654054.html
http://bit.ly/nnSdEU


TPP問題 その4 アメリカの本音 vol.1 NEI(国家輸出戦略)とは?
http://ooruri777.seesaa.net/article/231785886.html
http://bit.ly/n3ZJKX


TPP問題 その5 アメリカの本音 vol.2 雇用を確保する為?
http://ooruri777.seesaa.net/article/231832745.html
http://bit.ly/pBc2hf


TPP問題 その6 アメリカの本音 vol.3 TPPの背後に潜む闇が・・・
http://ooruri777.seesaa.net/article/232114233.html
http://bit.ly/rtO7wE


TPP問題 その7 TPP不参加=日米安保に支障? 日本の防衛問題とその嘘
http://ooruri777.seesaa.net/article/232643231.html?1319885024
http://bit.ly/u6WKAO


TPP問題 その8 米国側の落とし穴? TPA(ファスト・トラック権限)
http://ooruri777.seesaa.net/article/232969114.html
http://bit.ly/u0wRwO






<関連記事>

メタンハイドレート採掘 米石油大手・コノコフィリップスと共同実験へ
http://ooruri777.seesaa.net/article/231421062.html
http://bit.ly/oYdEyp


【参考資料】 ジャーナリスト東谷暁氏の貴重な意見
http://ooruri777.seesaa.net/article/231336669.html
http://bit.ly/oQwGqg


反日政権とTPP問題 前原誠司政調会長の問題発言 そして野田総理の・・・
http://ooruri777.seesaa.net/article/232312670.html
http://bit.ly/rE5tMR


日本の防衛問題 まとめ ロシア編
http://ooruri777.seesaa.net/article/232469137.html
http://bit.ly/ukmYw8


日本の防衛問題 まとめ 中国編
http://ooruri777.seesaa.net/article/232484513.html
http://bit.ly/vmiKNf


TPP問題 野田首相 シンガポールにTPP参加を伝達 〜 前原発言で、海外からけん制
http://ooruri777.seesaa.net/article/232810847.html
http://bit.ly/vFJRQN


【参考資料】 TPP問題 映像集
http://ooruri777.seesaa.net/article/232903193.html
http://bit.ly/sB6zmG


TPP問題 反・米韓FTAデモ ついに韓国国会乱入へ
http://ooruri777.seesaa.net/article/232923239.html
http://bit.ly/uiHcnp


TPP問題 前原氏、外国人労働者受け入れ拡大検討
http://ooruri777.seesaa.net/article/233058174.html
http://bit.ly/vqFQPg

【WSJ】 TPPの決断期限迫る−さてどうする野田首相
http://ooruri777.seesaa.net/article/233113827.html
http://bit.ly/tkkxHO


【東京新聞】 TPP問題 米通商代表部「日本の受け入れが困難に」
http://ooruri777.seesaa.net/article/233269365.html
http://bit.ly/tMT6hx


【WSJ】 中国の富裕層に国外脱出の動き
http://ooruri777.seesaa.net/article/233291294.html
http://bit.ly/uKjTbz


TPP問題 宮崎哲弥氏がISD条項(毒素条項)の正しいネーミングを
http://ooruri777.seesaa.net/article/233579639.html
http://bit.ly/tjHFCC


TPP問題 医療自由化目標 「入手していた」 米国文書で厚労相
http://ooruri777.seesaa.net/article/233899711.html
http://bit.ly/uZXw2v


APEC前後 ロックフェラーJrとキッシンジャーの動向
http://ooruri777.seesaa.net/article/234365111.html
http://bit.ly/tla1wR


TPP問題 東京新聞 『米国、規制緩和に圧力強化か TPP交渉入りで条件』
http://ooruri777.seesaa.net/article/234378707.html
http://bit.ly/ugsLpc


TPP問題 韓国・反FTAで拘束方針
http://ooruri777.seesaa.net/article/234387372.html
http://bit.ly/slaMXE


TPP問題 「日本とのTPP交渉判断慎重に」、米超党派議員がオバマ政権に要請
http://ooruri777.seesaa.net/article/234558452.html
http://bit.ly/uodAzd


キッシンジャー氏、TPP交渉参加方針を歓迎 首相と会談
http://ooruri777.seesaa.net/article/234754332.html
http://bit.ly/v4kcap


TPP問題 TPP大枠合意へ 9カ国首脳、最終調整
http://ooruri777.seesaa.net/article/234902723.html
http://bit.ly/rt5mTm


TPP問題 TPP交渉対象巡る首相発言、日米で食い違い
http://ooruri777.seesaa.net/article/235064632.html
http://bit.ly/s4YU2z


TPP問題 カナダ・メキシコもTPP参加〜野田首相・TPPを中国に勧める?
http://ooruri777.seesaa.net/article/235193433.html
http://bit.ly/rQWD0K


TPP問題 日米首脳間で、言った言わないの醜態
http://ooruri777.seesaa.net/article/235329260.html
http://bit.ly/tIWXVU


TPP問題 ISD条項(毒素条項)を巡り米豪が対立、TPP決裂の可能性も
http://ooruri777.seesaa.net/article/259187781.html
http://bit.ly/GCNwAP


TPP問題 米韓FTA サムスン・LG電子に反ダンピング関税
http://ooruri777.seesaa.net/article/259363082.html
http://bit.ly/GEd4E8


TPP問題 野田首相はゴールデンウィークに訪米予定 一転してTPP参加見送り?
http://ooruri777.seesaa.net/article/265547710.html
http://bit.ly/InCZxm


TPP問題 米国BSE(狂牛病)発覚 各国の対応 と 日本の対応
http://ooruri777.seesaa.net/article/267250788.html
http://bit.ly/IuGiny
タグ:一覧 TPP
posted by オオルリ@卍解 | 一覧 ポリティックス シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dragon Ash feat ACO, Zeebra - Grateful Days

2012年04月25日 23:55

 Dragon Ash の ベーシスト:IKüZóNE(本名:馬場育三)さん が 2012年(平成24年)4月21日急性心不全 によりお亡くなりになっていたことが報じられました。(記事は、最後尾に転載させて頂きました。)

 私個人は、特別なファンでもありませんでしたが、この曲は音楽プレーヤーに入れていました。
 DragonAshが1999年5月にオリコンヒットチャート1位を初めて獲得した曲です。

 歌詞の後半が愛国心をイメージし易い為に、反日勢力告発サイトでもよく見かけました。

 追悼の意も込めて、ご紹介したいと思います。






↓DailyMotion 『 Dragon Ash feat ACO, Zeebra - Grateful Days 』

DRAGON ASH - Grateful Days 投稿者 tatsuya-san


Grateful Days

作詞:降谷建志・ACO・ZEEBRA
作曲:降谷建志・ACO・ZEEBRA


Yeah, one tsu! Check check check it out
Pesh, pesh!

Turn up radio そう今日も聞こえるよ 
風に揺られ流れるStereo
肩で刻む軽快なRhythm
想いをのっけて届けるよRhyme
よく晴れた空の真下
僕らは遥かな未来目指しました
Master Key 握り締め出発
雑踏の中Kick down 一発
今思う闘いの日々
感謝することに溢れ出す慈悲
しのぎを削ったあの攻防戦
今なお続くここは最前線
父から得た揺るぎ無い誇り 
母がくれた大きないたわり
キミにもらう温かいぬくもり 
明日への糧に生き抜くために

I got sound, I got feel, I got beautiful days
I got song, I got love, I got grateful days
I got it yeah
You makes me happy, when sky's gray
Darling, my darling
Thank you father, mother and my friend

俺は東京生まれHIP HOP育ち
悪そうな奴は大体友達
悪そうな奴と大体同じ
裏の道歩き見てきたこの街
渋谷 六本木 そう思春期
も早々に これにぞっこんに
カバンなら置き放っしてきた高校に
マジ親に迷惑かけた本当に
だが時は経ち今じゃ雑誌のカヴァー
そこらじゅうで幅をきかすDON DADA
マイク掴んだらマジでNo.1
東京代表トップランカーだ
そうこの地この国に生を授かり
Jahに無敵のマイク預かり
仲間たち親たちファンたちに
今日も感謝して進む荒れたオフロード

I got sound, I got feel, I got beautiful days
I got song, I got love, I got grateful days
I got it yeah
You makes me happy, when sky's gray
Darling, my darling
Thank you father, mother and my friend

日出ずる国に僕ら生まれ育ち
今こうして踏みしめる大地
常に開く新しいPage
旅に出ようそれぞれのStage
ここに綴る歓びと感謝
共に奏でる真の理解者
つつみ隠さず時代を描写
Pressureはねのけて乱反射
注ぎ込もう溢れ出す感情
いつの日にも絶やさない愛情
ひるむことなく飛び込む戦場
枯れることなく咲く百合の紋章
やさしい風ぬける昼下がり
虹がのぞいたこんな雨上がり
陽の光映した水たまり
日々の歓びここに賛美

この胸の高鳴りを
歌にのせて
日々ここにあるもの
この手に感じて







 ヴォーカル兼ギタリストのKj(ケイジェイ・降谷建志 ふるや けんじ)は、俳優・古谷一行さんの息子さんとしてファン以外の方々からも認知されています。

 先日、古谷一行さんは、肺がんを告発し、現在も治療に専念しておられます。

 ↓過去記事 【参考資料】 福島第一原発事故後 健康被害に関する芸能ニュース一覧
 2011年10月19日 俳優・古谷一行 舞台降板理由は、肺ガンと公表


 そして、今度はメンバー内での急死。記事から、周囲の誰も予測できなかった事態だったと覗えます。
 46歳でした。若すぎる死を悼みます。


Dragon Ashのベーシスト急死

DragonAsh イクゾーンさん.jpg ロックバンドDragon Ash(ドラゴン・アッシュ)のベーシストIKUZONEさん(本名・馬場育三)が急死していたことが24日、分かった。21日に都内の病院で、急性心不全のため死去していた。46歳だった。この日、所属事務所と所属レコード会社が公表した。

 関係者によると、21日夜に都内にある自宅のスタジオで倒れているところを妻が見つけた。都内の病院に救急搬送されたが、同日午後10時55分に息を引き取った。通夜は23日、葬儀・告別式は24日に近親者のみで営まれた。

 関係者も一様に驚く急死だった。死去2日前の19日には、東京・渋谷のO−EASTで行われたライブにも出演。45分間にわたっていつも通りのパフォーマンスを見せていたという。翌20日から22日まではオフの予定だった。所属事務所の関係者は「ライブの様子も変わりなかったですし、(思い当たる節が)ないんです」と話した。

 メンバーもそろって悲しみにくれた。21日深夜にはそれぞれ訃報が伝えられた。関係者によるとメンバー全員が言葉を失い、強いショックを受けていたという。IKUZONEさんは最年長のメンバーとして、バンドのまとめ役でもあった。昨年5月には左腕がまひする「橈骨(とうこつ)神経まひ」の発症を公表して一時音楽活動から遠ざかったが、昨年末のライブで復帰を果たしていた。

 Dragon Ashは97年2月にメジャーデビュー。ボーカルKj(降谷建志)ら7人組編成で、多くのヒット曲を持つ。今年はデビュー15周年を迎え、さまざまなプランを計画中だった。IKUZONEさんの急死でバンドは窮地に立たされるが、関係者は「解散はしません」と話した。

 ◆IKUZONE(イクゾーン)本名・馬場育三。1965年(昭40)11月1日、東京生まれ。多くのバンド参加で培った経験をもとに、97年(平9)2月、Dragon Ashのベーシストとしてメジャーデビュー。メンバー最年長としてバンドの音楽スタイルを支え続け、妖艶なステージングとひょうきんな立ち居振る舞いでファンを魅了した。

 [2012年4月25日6時51分 紙面から]



↓元記事 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120425-939653.html







 各界著名人の訃報が相次いでいます。著名人は、関東周辺が圧倒的に多いです。
 東北の一部、関東の皆さん、ご注意下さい。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島第一原発事故 農水省:「独自基準やめて」→ 市民からの反発 → 鹿野農水大臣:強制はしない

2012年04月24日 23:55

 2012年4月1日から、厚労省が主導する放射線値に関する新基準値がスタートしたのだが、県などの自治体単位や一般企業が独自基準を採用し始めた。
 それに対し、農水省が独自基準を自粛するように要請したのは、4月20日だった。





農水省「独自基準やめて」

食品検査、独自基準やめて…農水省が通知

 食品中に含まれる放射性セシウムの検査で、国の規制値より厳しい独自基準で検査をする動きが広がっているとして、農林水産省は20日、食品関連の270団体に、国の規制値に基づく検査を求める通知を出した。

 同省は「独自基準は、国の新規制値を形骸化させる」としている。

 国は4月から、暫定規制値(一般食品に含まれるセシウム1キロ・グラム当たり500ベクレル)を改め、新規制値(同100ベクレル)を導入。ただ、一部の食品スーパーや消費者団体などは「消費者により安全・安心を届けたい」として、100ベクレルよりも厳しい規制値を独自に設けている。通知は「過剰な規制と消費段階での混乱」を避けるため、新規制値に基づく検査を要望。規制値は世界的にも厳しい基準であることを強調している。

(2012年4月21日13時55分 読売新聞)


↓元記事 YomiuriOnline
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120421-OYT1T00415.htm


 既に反発を予想していたのだろうが、どの程度の反発が返ってくるのか?
 私個人も興味がある内容だった。






 興味深いことにテレビ報道が、反発の声を報道した。
 少なくともANN(テレビ朝日系)とJNN(TBS系)が報道したことが覗える。





市民からの反発

↓YouTUBE 『 「独自の放射能基準やめて」農水省通知に疑問の声(12/04/23)』

http://youtu.be/A5Fn3JngefQ


「独自の放射能基準やめて」農水省通知に疑問の声(04/23 11:41)

食品に含まれる放射性物質について、農林水産省が国の基準を守るよう小売りなど関連団体に通知を出しました。国より厳しい基準を設けている業者には基準を緩めるよう求めていて、疑問の声が上がっています。

 国より厳しい基準を設けた“生活クラブ生協連合会”石井明さん:「国がそもそも民間の自主基準を規制することがおかしいと思います」
 スーパーの反応:「(基準を)緩めてもっと甘くしろというのは、何かより安全でないものを(国が)出しても良いよと言っているようなもの」
 農水省が求める基準は、放射性セシウムの上限が肉、野菜などで1キロあたり100ベクレルなどとなっていて、「基準がバラバラだと混乱する」というのが理由です。また、農家など生産者への影響も考慮しています。
 市場の関係者:「(民間に)独自に基準を作られると困る。生産者のほうが一番大変じゃないか」
 消費者:「あんまり(基準を)緩くしてもらっても、かえって危ないような気がするからね」


↓元記事 ANN(テレビ朝日系)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220423012.html



 気になるのは、JNN(TBS系)の報道ソースはページごと削除されている。

 ↓TBSの削除された報道記事
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5011351.html






 テレビ報道が23日の昼前だった。
 その報道を受けてなのか?鹿野農水大臣が同日昼過ぎに記者団へ公式コメントを残した。





鹿野農水大臣 強制はしない

放射性物質、国の基準は強制せず 農相、食品自主検査で

PN2012042301001848.-.-.CI0003.jpg 鹿野道彦農相は23日、企業が食品に含まれる放射性物質の自主検査を行う場合も国の基準値を使うよう農林水産省が通知したことについて「いろいろな取り組みをする人を否定するものではない」と述べ、強制はしない考えを示した。農水省内で記者団に語った。

 食品や流通企業には国の基準に対する消費者の不安に配慮し、より厳しい独自基準を設けて検査する動きがある。農水省の通知に反発も出ていることから、企業独自の取り組みも容認する姿勢を示したとみられる。

 農相は通知の狙いについて「国の考え方をきちっと説明し、周知徹底を図った」と話した。
2012/04/23 13:24【共同通信】



↓元記事 47News (共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012042301001538.html







 少しは民主主義国家らしくなってきたのだろうか・・・?

 民主党もどうせブレるなら、市民寄りに立ち回った方が賢明。
 経済効果の観点からも、市民の不安を少しでも取り除いた方が良いはずだ。
 少しでも安心して商品を購入し易くなれば、現在よりも消費者の購買意欲は沸いて来る。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 核関連 原発 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島第一原発事故 SPEEDI問題 その2 福島県議会でのSPEEDI論争

2012年04月23日 23:55

 その1からの続き
 
 【関連記事】: 福島第一原発事故 SPEEDI問題 その1 福島県が謝罪会見

 その2から、政府に移ろうとする予定だったのですが・・・。
 調べれば、調べるほど、多種多様な問題が噴出してきます。
 大手メディアでも触れたり触れなかったり、追いかけると尚更複雑になります。

 こうなると、長期シリーズほぼ確定です。
 そこで単独シリーズとして、分離させて頂きます。既にタイトル変更もしておきました。ご了承下さい。






 さて、色々書きたいところなんですが、どこかの政党みたいに論点からブレまくることになりますので、止めておきます。
 消費税増税を巡る永田町劇場に付き合うつもりもありません。あれは、政権延命の”サル芝居”です。消費税増税が通ってしまうと、解散を宣言していた野田政権と民主党政権に後はありません。
 しかし、政権交代が見えて来ないならば、SPEEDIの一件だけでも責任追及し続けるしか道は残りません。今現在も、具体的に責任を負った人物は存在しない。不毛な闘いです。


     ◇   ◆   ◇


 話をSPEEDIに戻します。

 浪江町を中心とした、福島県民による反撃の狼煙は上がっています。
 勿論、焦点としてはSPEEDIの隠蔽問題になります。
 
 私も含めて福島県外の人たちには、俄(にわか)に降って沸いたような話に聞こえますが、現実にはそうではありません。






 国会同様、少なくとも2011年5月から本格的な追求はスタートしていました。
 特に5月の臨時会は、荒れた模様です。当然です。福島県の対応が遅すぎました。


<2011年5月18日 福島県議会5月臨時会>

原発の今後、明言避けた福島県…議会白熱

 福島県議会の5月臨時会は18日、各常任委員会の審議が行われ、東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡って議論が白熱した。

 第二原発の廃炉を含めた、原発に対する県の見解や責任についてただす意見が相次いだが、県は「事故の収束が前提」として明言を避けた。

 原子力政策を主に扱う企画環境委員会では、福島第一、第二原発の再稼働について議論が集中。野崎洋一企画調整部長は「現状ではありえない」との考えを改めて示した。ただ、現時点で廃炉が確実な第一原発1〜4号機以外の原子炉に関しては明言を避け、県議からは「県の立場を示すべきだ」との声も上がった。

 野崎部長は「今は第一原発の事故を収束させることが大前提。現状では運転の再開はあり得ないとしか言えない」と述べ、同様の答弁を繰り返すにとどめた。

 これに対し、斎藤健治県議(自民党)は、県が7月末までの策定を目指している復興ビジョンに絡め、「廃炉にするのか再稼働なのかで復興ビジョンは違ってくる。根っこの部分を決めないなら机上の空論だ」として、県が立場を明確に示すよう強く求めた。

 原発事故について、県はこれまで「国と事業者がすべての責任を負う」との見解を示してきた。

 神山悦子県議(共産党)が「県は(原発稼働に)OKを出してきて、原発行政にかかわってきた。県民への謝罪があってしかるべきだ」と問いただすと、佐藤節夫生活環境部長は「県の立場で可能な限り安全性の確認を行ってきたつもりだが、結果的にこのような事態になったことを極めて重く受け止める」と述べた。他の委員会でも原発事故が議題に上がった。農林水産委員会では、「野菜や土壌の検査態勢を強化すべきだ」「放射性物質と農作物の関係について世界に誇れるような研究を進めてほしい」などの意見が出された。

 また、土木委員会では、「仮設住宅建設にもっと地元業者を参加させるべきだ」といった意見や要望が出た。

(2011年5月19日11時48分 読売新聞)


↓元記事 YomiuriOnline
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110519-OYT1T00062.htm


 ご尤もな意見です。政治の世界は、正論が通らない現実が見えてきます。
 被災地復興をアピールしてきた日本政府と大手メディアですが、地元の建設業者に仮設住宅の依頼が無かったことも忘れないで下さい。
 
 被災地復興予算を組んでも、県外からの建設業者ばかりでは地元にお金は落ちません。






 翌19日、ついにSPEEDI隠蔽疑惑の追及が本格化します。
 しかし、大手メディアは総スルーの状況。(毎日は福島版のみ)






<2011年5月19日 福島県議会5月臨時会>

 質問者は、福島県議会・自民党吉田栄光議員。
 応答者は、福島県生活環境部・佐藤節夫部長(当時)。
 
 ニコニコ動画を埋め込みますが、直ぐ後に河北新報が記事にしてくれています。


↓ニコニコ動画 『 福島県によるSPEEDIデータの隠蔽が発覚 』


※コメントを消したい場合は、下のコメント停止ボタン(音量の右)を押すと消えます。


 この臨時会は、2011年(平成23年)の5月19日に開かれたのですが、原子力安全委員会の公式ページからSPEEDIデータが一般に公開されたのは5月3日になります。


国の放射性物質拡散試算図 福島県も即公表せず

 放射性物質の拡散を予測する国の「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」の拡散試算図について、福島県が福島第1原発1号機で水素爆発のあった翌日の3月13日に入手したにもかかわらず、内容を公表しなかったことが分かった。19日の県議会全員協議会で佐藤節夫生活環境部長が明らかにした。
 試算図は30枚で爆発前の12日午前3時から爆発後の13日午前8時まで1時間置きに1時間後の拡散状況を予測した。県は経済産業省原子力安全・保安院に提供を求め、13日午前10時37分にファクスで受け取ったが、公表しなかった。
 佐藤部長は「試算図は放出量の最小単位を毎時1ベクレルとして推定し、現実とかけ離れていた。既に過去のデータとなっていて信頼性に欠けると判断した」と説明した。
 県によると、試算図は当日の気象データに基づいて予測したが、正確に把握できなかった放出量は毎時1ベクレルと仮定していた。
 議員からは「100%信頼できないにせよ、避難者の命を守る観点からデータを活用しなかったのは残念」と県の対応を批判する指摘があった。
 SPEEDIについては当初、国も公表せず、原子力安全委員会が3月23日に初めて公開した。

2011年05月20日



↓元記事 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20110520_11.htm



 まともな文章を書く気力を失いました。極端に分かり易くします。

(  ゚ Д ゚ ) なんだ〜?1ベクレル?


・⌒ヾ(  ゚ Д ゚ )ポイッ


Σ(~∀~||;(~∀~||;(~∀~||;(~∀~||;)


心の叫び →(”仮置き”だろうが!)


 このような感じです。


 短く。

 SPEEDIが頼りになるか?ならないか?は最終的には県知事が決めるべき。
 事故発生時に、実測値以外は他に頼れる情報は皆無と言って良かったはず。
 
 しかも、実測値のデータが無かったから、逆に汚染された地域に避難した?ことが問題になっている。
 SPEEDIを見れば、浪江町や郡山は逆に汚染が酷い状況だったことが分かっている。






 この大問題を、例のごとく大手メディアからは検索不可能。
 一部のテレビでは報道はされたようです。
 
 どうやら、SPEEDIネタに触れたがらない傾向は、既に始まっていた感じですね。
 
 とにかく、18日には大手メディアも記事にしていたのですが、核心に触れる話になると途端に記事にしません。

 皆さんも無理して新聞を買うぐらいなら、周りを気にせず、確かな媒体を選んだ方が賢明です。






 さて、最後に、あまりご存じない方も多いかと。
 注目の人物・佐藤部長は、こっそり人事異動しています。


日本のオトナ社会の必殺技!”こっそり” 佐藤部長の人事異動

 ツイッター上の情報しか残っていませんが、現在の福島県の人事を確認しました。

(注)6月1日付で生活環境部長から保健福祉部長に異動が決定した
毎日新聞−人事:県 前年比167人減の1441人 震災影響で2カ月遅れ/福島
県は20日、6月1日付の定期人事異動を内示した
◇部長職 保健福祉部長(生活環境部長)佐藤節夫



 ___φ( ̄ ̄^ ̄ ̄*)ふむふむ・・・

 4月1日に行うはずだった人事異動が、震災ならびに原発事故により6月1日にずれ込んだ・・・と。
 しかも、責任追及されるべき 生活環境部・佐藤節夫部長 は、責任追及されずに

 保健福祉部長へと、人事異動が行われた・・・
 
 ・・・ ・・・
 
 小学生ですら、
 
 。゚+(。◕∀◕。)゚+.゚

 「 何で、あのおじさんは辞めないの? 」

 
  と思うはず。


 少なくとも、周り(福島県庁)は 辞めさせる方向に 動いていない・・・と。
 しかも、保健福祉って、今度は ”健康保険”や”被曝検査”や”被曝認定”に関わる要職に回る?
 
 SPEEDIを隠して、被曝者が増えた原因を作った本人が、被曝者認定の判子を押す・押さない なんて考えただけでも・・・。

 それにしても、この人事異動は規定ルートだったのでしょうか?

 とにかく、日本全国に”伏魔殿”はいくつあるのでしょう。
 それでは世の中良くはなりません。絶対に!






<さいごに>

 福島県側で、目立った話を纏めてみました。

 実は、気づいているのですが、政府発表(閣僚の発言)と食い違う点が存在します。
 政府発表と違ったまま、福島県が非を認めた上で謝罪会見を先にしました。

 こうなると、世間のイメージ的には、福島県が正しくて、政府が間違っているのでは? と考える方も増えるでしょう。
 
 実際には、どちらかが間違っているのか、単なるトラブルなのか?憶測の域は出ません。

 しかし、現在も継続中ですが、政府は未だに全SPEEDIデータを一般公開していません。






 その3へ・・・
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 核関連 原発 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島第一原発事故 マスコミが触れない話 その47 除染作業の危険性

2012年04月22日 23:55

 一応、前回からの続き・・・
 
 【関連記事】: 福島第一原発事故 マスコミが触れない話 その46 4号機・13日16時に循環冷却再開 と 猛毒「ヒドラジン」


 敢えて古い記事なのですが、この話も大手マスコミは避ける話題です。

 この話も大事だと思います。

 汚染されている地域だと承知して住み続けるには、除染は必要になります。
 しかし、除染作業が意味するところも分かって下さい。






 少し古い記事なのですが、私がブログを休んでいた間の記事です。

除染作業の男性死亡 福島・伊達市

 12日午後1時ごろ、福島県伊達市霊山町下小国で、除染活動していた男性(60)が車の中で倒れているのを別の作業員が見つけ、119番した。男性は救急搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。政府の原子力災害現地対策本部が発表した。

 対策本部は死因を調査中だが、現地の状況から放射線の影響は考えにくいとしている。

 対策本部によると、男性はこの日、下小国の集会所付近で午前中から除染活動していた。昼休み後に行方が分からなくなり、周辺を捜していた別の作業員が車内にいる男性を見つけた。

2011/12/12 18:53 【共同通信】


↓元記事 47News (共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121201002139.html


 随分経過しましたが、追加報道はされていません。
 勿論、死因も公表されていません。






 死因は不明なのですが、車で横になっていた と推測すると。

 気分が悪くなり、車で横になっていた可能性が濃厚です。
 そしてそのまま眠るように亡くなった・・・

 酔い、吐き気などを催すとすれば・・・

 脳梗塞?
 
 脳梗塞と言えば、放射性セシウムが毛細血管を破壊して行く原理で考えると心筋梗塞と同じですよね?

 あくまで可能性の話です。ただの、可能性の話ですよ・・・






 もう一つ。転載まで。

広野で除染モデル事業作業中の59歳男性死亡

 17日午前11時55分ごろ、広野町下北迫の広野中の敷地で除染モデル事業の作業をしていたいわき市の男性(59)が倒れ、救急車とドクターヘリでいわき市の病院に運ばれたが、死亡が確認された。双葉署によると、死因は急性心筋梗塞とみられる。日本原子力研究開発機構によると、作業は広野中のテニスコート横で行われ、男性を含む7人が表土の剥ぎ取りを行っていた。  同僚の一人が、男性が倒れていびきをかいていることに気付き、消防に通報した。

2012/01/18 09:15 【福島民友新聞】


↓元記事 47News(共同通信)
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2012/01/22_7.html

※福島民友のページは削除されています。
※広野町は、福島県双葉郡広野町を指しています。

 兎にも角にも原因特定の難しい 急性心筋梗塞 が死因です。






 さて、もっと長期的で現実の話になります。


 チェルノブイリ事故の話です。
 遠く離れた西ドイツで、東ドイツからくる車の除染作業員を8人で行っていたのですが、その内7人が 『 がん 』 によって既に亡くなっています。
 ニュース番組ですので、短くコンパクトに要点を纏めてくれています。


↓YouTUBE 『 チェルノブイリ原発事故、除染の盲点 』

http://youtu.be/2jv96y6FAfk

 この映像は当時の西ドイツでの話になります。






チェルノブイリの除染作業風景

 より深刻なウクライナやロシアの話では、除染作業に従事した50万人の内、2万人が死亡。
 残り20万人が健康被害を現在も訴えていますが、政府補償も削減されています。
 ほとんどが50歳に満たない年齢のはずが、日常生活にも支障を来しています。これも放射線被曝による老人化です。

C0089931-Chernobyl_decontamination-SPL.jpg
写真1: 線路沿いの除染作業風景1


C0089925-Chernobyl_decontamination-SPL.jpg
写真2: 線路沿いの除染作業風景2


C0089985-Chernobyl_decontamination-SPL.jpg
写真3: トラックによる木々の除染作業風景


lollitop003chernobyldis.jpg
写真4: 軍用ヘリによる除染薬品の散布風景1


c01_09246155.jpg
写真5: 軍用ヘリによる除染薬品の散布風景2


 色々な形で、除染作業に従事した事が覗えます。多くは若い兵士で、現代の日本のように防護マスクが支給された部隊は、『 まだマシだった 』 と告発されています。
 これらの写真は、かなり装備の良い部隊だったと言われています。






 一口に除染と言っても、本格的な原発事故現場作業から民家の除染まで様々です。

このアルバイト募集が本当なのか?定かではありませんが、ネット上でよく見かけます。
以下に紹介する記事は、ググると直ぐに出ただけです。他意はありません。






日本での除染アルバイト

同内容のアルバイト募集は、ほうぼうに貼られています。


被災地瓦礫撤去・除染作業員の高収入アルバイト求人

説明
被災地瓦礫撤去・除染作業員の高収入アルバイト求人
(複数人の同時応募可です)

◎募集要項

○作業地    福島県原子力発電所20km圏内

○募集年齢   40〜69歳 

○募集条件   男性限定 暴力団員及び暴力団関係者は不可 イレズミ不可

○作業時間   1日の労働時間4時間

○給与       1日2万円(30日間60万円・60日間120万円)

○賃金の支払  10日間働いて10日後に指定された銀行口座にお振り込みします

○保険      労災保険あり

○用意するもの 洗面用具、着替え等(宿舎にて60日間泊り込みのお仕事です)

■応募・お問い合わせはこちら
被災地支援求職センター
Email qshokuc@live.jp
担当:星野


↓元記事
http://ma7a.com/%E8%A2%AB%E7%81%BD%E5%9C%B0%E7%93%A6%E7%A4%AB%E6%92%A4%E5%8E%BB%E3%83%BB%E9%99%A4%E6%9F%93%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E5%93%A1%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8F%8E%E5%85%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88/


 釣りにしては、40歳以上と言うのが、やけにリアルです。

 10日間のアルバイトで、振り込みが10日後?
 これは、ひょっとすると除染アルバイトを装って、福島第一の作業を手伝う羽目になりそうです。
 20km圏内で考えると、福島第一敷地内も含まれます。つまりウソにはなりません。

 1日4時間労働で、2万円? 時給にすると5000円。

 塾講師のアルバイトが比較的高い方ですが、良いところでも時給3000円ぐらいじゃないでしょうか?

 同じ除染のアルバイトでも、月給20〜26万とか、普通の相場もあります。






 除染のアルバイトと言っても、ピンからキリまでのようです。
 しかし、いずれにせよ除染作業は、安全では無いことを肝に命じて下さい。
 除染アルバイトで、これだけ好条件で誘える訳ですから、何かある・・・と考える方が自然です。






さいごに

 除染作業は、決して 安全だとは言い切れません。
 軽い気持ちでアルバイトをする場合には、肝に命じておいて下さい。


 雑談ですが。

 主に放射性セシウムの影響の一つに。筋肉の老化があると言われています。
 人間に600以上の筋肉があると言われていますが、正確な数は分かりません。実は個体差があります。

 その中で、体積の小ささと比較して首から上には30近い筋肉が集中しています。

 最近、テレビのタレントさん(関東キー局中心)ですが、顔面の老化(特に豊齢線が弛んでいる)が目立つ人が多い気がします。
 気のせいでしょうか?






 その48へ・・・
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 核関連 原発 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。