【一覧】 Wikileaks ウィキリークス 点と線 シリーズ

2011年01月18日 00:42

世界のマスコミが騒ぐ。こんな時は、裏がある。
時代の寵児だと、持て囃すマスコミ。国家に対する情報テロだ。
少し待てよ、冷静に変な話が一杯出てくるぞ?ところで、おい、お前、誰なんだ? 
日本の人権が狭まる前に、是非読んで頂きたいシリーズ

本当は、アサンジュの影で、グローバリストとして、
ちゃっかり君臨してるマーク・ザッカーバーグの方がかなり気になっているのだが・・・。
おいおい、映画「ソーシャル・ネットワーク」が、ゴールデン・グローブ賞4冠。オスカーも取ったも同然じゃないか・・・。






Wikileaks ウィキリークス 点と線 その1
Cryptome's publisher - John Young
ウィキリークスがUFO情報を公開すると宣言。本当に、皆が欲する情報を提供出来るのか?
現実的に、ウィキリークス初期の創設者が、ウィキリークス誕生秘話を単独インタービューで語る。必見!
http://ooruri777.seesaa.net/article/219345740.html


Wikileaks ウィキリークス 点と線 その2
Anna Arden
その1で触れたウィキリークスの金にまつわる怪しい情報。それを裏付けるかのような豪華設備。
そして、上の写真の美女は誰だ?謎が謎を呼び、徐々に正体が見えてくる。
http://ooruri777.seesaa.net/article/219345745.html


Wikileaks ウィキリークス 点と線 その3
Trojan horse
トロイの木馬・・・???何だ、一体?
アメリカのインターネットの現状を踏まえて、ウィキリークスがもたらす人権問題が浮上する。
http://ooruri777.seesaa.net/article/219345748.html


Wikileaks ウィキリークス 点と線 その4
Mark Stephens
やはり出て来た。色々と・・・。上の弁護士は、超大物。
豪華設備に、大物弁護士。ウィキリークス・・・、お前ら民間告発団体だったんじゃないのか?
http://ooruri777.seesaa.net/article/219345753.html


【参考資料】 銀行家、寡頭支配者達、メディア王 と 告発者達
Mikhail Khodorkovsky
檻の向こうで、不敵な笑みを浮かべるのは誰だ?
何だ?ソビエト崩壊とウィキリークスが何で関係あるんだ?少しは分かる国際政治の裏側が・・・。
http://ooruri777.seesaa.net/article/219345751.html


Wikileaks ウィキリークス 点と線 その5
the basic ILLUMINATI structure
髪の毛の色一つでも、世界が広がりますよ。決して妄想では無い。
現実的な話から、見えてくる闇の世界。あなたは、覗けますか?
http://ooruri777.seesaa.net/article/219345755.html






一応、区切りをつけます。また、出てきたら、ある事ない事書いてやる。(あっ、無い事は書いちゃだめだな)
今のところ、碌なUFO情報流してないので、筆者のゲージは貯まる一方だ・・・。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一覧 ポリティックス シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。