低線量内部被曝対策 自家製豆乳ヨーグルトの作り方

2011年11月16日 23:55

 珍しく、個人ブログを書きます。自家製豆乳ヨーグルトの作り方です。

 低線量被爆では、免疫力の低下が指摘されています。
 豆乳ヨーグルトでは、免疫力の向上が医学的に認められており、他にも美容(ダイエット・美肌など)効果が挙げられます。

 現在もインターネットでは、低線量被爆対策の食品として広く勧められています。

 非常に安価で、手間いらず。良いことずくめです。
 豆乳が苦手な方にも、豆腐に近い感覚で くせ が無くなります。
 先に簡単に、作り方を紹介します。どうぞ、皆さんもご家庭で実践してみて下さい。


 ※自家製豆乳ヨーグルトは、各人の自己責任で、生成・飲食・美肌パックなどを行って下さい。当ブログは、一切の責任をとりません。
 ※当ブログは、新手の悪質商法や、カルト宗教、新興宗教などとは一切関係もございません。

 それでは、早速レシピ と 作り方 です。






<材料>
 
商品分量
成分無調整
豆乳
1パック 900mℓ〜1ℓ
ヨーグルトの種
(植物性乳酸菌)

・自家製豆乳ヨーグルト(成功した物)
・コメの磨ぎ汁(オリゴ糖などで自家製発酵させた物)
・市販の豆乳ヨーグルト
・ラブレなどの乳酸菌飲料
大体100mℓ
オリゴ糖30cc〜50cc

※分量は、実は適当でも出来ますが、少なすぎると失敗する傾向にあります。
※成分調整の豆乳でも、ヨーグルトの種に雑菌が無く、作り方を守れば成功するそうです。
※オリゴ糖は入れなくてもヨーグルトは出来ますが、非常に酸っぱくなります。お好みでどうぞ。






<作り方>
 1. 豆乳の紙パックを開けます。
 2. 植物性乳酸菌を豆乳に対してヨーグルトの種の割合で混ぜます。
    (紙パックに、ヨーグルトの種を注ぐだけです。)
 3. オリゴ糖を入れるのであれば、このとき入れます。
 4. 紙パックの蓋をして、混ぜます。
 5. 保温バッグの中に入れます。
 6. 人肌程度(30〜40℃前後)で保温、一晩〜3日寝かせれば・・・、完成!
    (ヨーグルトメーカーや炊飯器の保温機能でも出来ます。
     私は、電気ポットの横に保温バッグに入れて暖めています。)

 7. 完成したと思ったら、冷蔵庫で冷やします。後は、お早めにお召し上がり下さい。

 8. 美味しく完成したら、次のヨーグルトの種として 50mℓ〜100mℓ を別保存します。


 ※そのまま放置すると、水分が飛んで こちらもヘルシーな豆乳チーズになるそうです。今、作っている最中です・・・。






<実例>

具体的な商品名が出てきますが、これらの商品で無くとも色々な方法で出来ます。

近所のスーパーで買い集めた物で、作っています。



<1. 材料を混ぜるだけ!>

スジャータ 有機大豆 成分無調整の豆乳.jpg
写真1: 成分無調整の豆乳
(スジャータ<めいらく> の 有機大豆 成分無調整の豆乳)

 スーパーで、大体198円。900mℓと少し割高ですが、ヨーグルトの種やオリゴ糖が入れやすく、お勧めの商品です。


 次に、豆乳に混ぜるヨーグルトの種です。

KAGOME ラブレ.jpg
写真2: ヨーグルトの種(KAGOME ラブレ)


少し高いし、ヨーグルトなので市販のヨーグルトから・・・。となると・・・。


ソヤファーム 豆乳ヨーグルト.jpg
写真3: ヨーグルトの種(ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト)

※ヨーグルトの種は、乳酸菌が存在すれば何でも結構です。
※コメの磨ぎ汁にも、植物性乳酸菌が含まれます。こちらも、オリゴ糖を入れて自家製で発酵出来るそうです。

 因みに、写真2と3のどちらも試しましたが成功しています。味的には微妙な違いもあるようです。
 その後、自家製豆乳ヨーグルトを種にして、こちらも成功しました。


写真1で見えている蓋を開けて、ヨーグルトの種を注ぎ込みます。
※スプーンや容器などを使用する場合は、沸騰水などで十分に殺菌処理して下さい。


次に、オリゴ糖です(一応、入れなくても、酸っぱいヨーグルトは出来ます)。


オリゴのおかげ.jpg
写真4: オリゴ糖(オリゴのおかげ)

煮沸消毒などが非常に面倒なので・・・、スプーンや容器無しで放り込めます。
自家製豆乳ヨーグルトは、とにかく酸っぱい為に、オリゴ糖を入れると非常に食べ易くて美味しくなります。

※こちらは、オリゴ糖が入っている物であれば、何でもOKです。
オリゴ糖は乳酸菌の餌になりますので、成功率が飛躍的にアップします。



<2.とにかくかき混ぜる!>

 写真1の蓋を指で押さえながら、とにかく紙パックごと振って中身を混ぜます。



<3.保温バッグに入れる>

保温バッグ.jpg
写真5: 保温バッグ(写真は、百均ショップの保温バッグ)

 私は、近所のホームセンターで購入した¥98の安物の保温バッグを使っています。
 ダイソーなどの、百均ショップでも売っているようです。

 保温バッグなどはお好みで、使わない毛布などで代用可能です。



<4.暖めて、保温する>

電気ポットの横に置くだけ.jpg
写真6: 電気ポットの横に置くだけ!

 どこかの素敵なブロガーさんから、拝借してしまいました。
 我が家は、こんなお洒落ではありません・・・。
 
 (;´д`)トホホ…
 
 (´・ω・`) あしからず・・・。


<保温方法 その他>

 保温方法は人それぞれみたいで、夏場だと夜でも30℃近い場所に置いておくだけで、たった一晩で出来るそうです。
 他の方の作り方を参考にすると・・・。


 ・ ヨーグルトメーカーを使う
 
  これは、ヨーグルトメーカーの説明書を読んで下さい。
  スイッチ一つなので、楽なのは楽です。
 ・ 炊飯器の保温機能を使い、水かぬるま湯で湯煎をする
 
  こんな感じです。

  炊飯器の保温機能で 自家製ヨーグルト.jpg
  写真7: 炊飯器の保温機能を使った 自家製豆乳ヨーグルト (湯煎版)
 ・ 直接、炊飯ジャーで作ります。もちろん、保温機能です。

  炊飯器に直接 自家製ヨーグルト.jpg
  写真8: 炊飯器の保温機能を使った 自家製豆乳ヨーグルト (直接版)



 美容(美肌・ダイエットなど)効果もあるので、どうぞ!
 
 。゚+.(´◕ω◕`)゚+.゚
 
 ”いたらきま〜す!”



 1ℓ近くの自家製ヨーグルトが、予算的には210円前後で作れました〜!☆



<さいごに>


 面倒臭がりなので、楽に作れる方法を模索すると、こうなりました・・・。

 道具(スプーンや容器)を使うとなると、雑菌が失敗の原因となりますので、煮沸消毒が基本になります。
 これが非常に面倒・・・。


 ( ´Д`)=3 フゥ


 とにかく、雑菌が天敵になりますので、成功している方々は口を揃えて煮沸消毒を勧めています。





植物性乳酸菌による研究結果

 植物性乳酸菌は、免疫力の向上が報告されています。
 日本バイオ株式会社から、PDFが配布されており、京都大学の農学部との共同研究の成果として発表されています。

 ↓元記事 日本バイオ株式会社 「乳酸菌による大豆発酵物の免疫増強作用」
 http://www.nihon-bio.co.jp/society/pdf/001.pdf

 どうやら 『 マクロファージ 』 と専門家が呼んでいますので、インターネット検索では 『 マクロファージ 』 『 イソフラボン 』 でも検索してみて下さい。

 これらの研究成果の発表は、2002〜3年にかけて主に発表されてきました。
 なぜか?日本の大手メディアは、これらの情報を流そうとはしません・・・。
 
 なぜでしょうか?
 
 とにもかくにも、3.11以降のインターネットでは低線量被曝による有効な手段はないか?と質問が飛び交い。出てきた一つの答えが、 『 マクロファージ 』 『 イソフラボン 』 であった模様です。
 私自身が、この情報に出会ったのは9月ぐらいだったのですが、調べると3.11事故後一週間後ぐらいから 低線量被曝対策として、自家製豆乳ヨーグルトを勧めているサイトに出会いました。

 他にも、低カロリーで、カリウム・カルシウムが豊富だと書かれています。
 セシウム・ストロンチウム の内部被曝対策に役立ちます。


 因みに、色々調べました結果。
 
 納豆や漬け物が体に良いと聞いたことがあるかと思われます。
 納豆や漬け物には、豆乳ヨーグルトほどの含有量で無いにしても、植物性乳酸菌が含まれています。
 また、イソフラボンが豊富に含まれていますので、特に女性にとっては有り難い食品の一つになります。


 これでも、疑り深い方は色々と調べてみて下さい。
 これらの話が、全くのデマでは無い事も確認しておいて頂ければ幸いかと・・・。


【参考サイト】

↓ 豆乳ヨーグルトによる ダイエット・整腸・精神安定効果
http://10nyu.nsf.jp/3youguruto.htm

↓ イソフラボンの効果 (動脈硬化・心臓疾患のリスク低減)
http://www.kokufun.co.jp/isoflavone.html


 女性の方は過剰摂取にも、ご注意下さい。

↓日経BP 「健康注意報:「大豆イソフラボン」の過剰摂取に警鐘 (06/02/16)」
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/421/421862.html





<あとがき>

 最近、コピペ記事の連続ですいません。
 以前から気になっていた、自家製豆乳ヨーグルト 作りを試していたんですねぇ〜。
 おすすめ食品として、反原発・脱原発ツイートでも良く見かけました。

 Σ('◇'*) エエッ!

 『 早く!言ってよ! 』
 
 と聞こえてきそうですが、作っている最中に 福島県産玄米から基準値超えのニュースが大々的に報道されました。

 物凄いタイムリーな気がして、恐ろしいのですが・・・。

 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 既に、3パック分は成功しているので、ご報告までに記事にしてみました。






 とにかく、体に良くて、手間いらず、しかも安価(リーズナブル) とくれば、飛びつきたくなる話です。

 写真はあちこちから拝借してしまいました。
 我が家は現在の日本同様に荒んでいて・・・、読者の皆さんにお見せできないのが残念です。
 お見せしてしまうと、私の好感度が・・・。
 
 (*゚ロ゚)!!!!!
 
 『 さ・・・、下がるのか!? 』
 
 。゚+.(´◕ω◕`)゚+.゚
 
 本物は、こんな感じです・・・



 とにかく答えは、読者の皆様の胸の内にあると思います・・・。

 実例の為に、商品名つきの写真を掲載しましたが、他の商品で試す機会が無かっただけです。ご了承下さい。
 後は、アドバイス(『他にも、良い食品がありますよ!』)などを頂ければ、幸いです。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 核関連 原発 原発事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。