リン・ミンメイ(飯島真理) - 愛・おぼえていますか

2012年04月29日 22:13

 去る2012年3月20日、アニメーター・アニメ監督の石黒昇さんがお亡くなりになりました。73歳でした。代表作は、「宇宙戦艦ヤマト」、「超時空要塞マクロス」、「銀河英雄伝説」など。
 ページ最下段に、報道内容だけ転載させて頂きました。

 石黒監督の監督初作品は、劇場版「超時空要塞マクロス〜愛・おぼえていますか〜」でした。それだけ、元々ポテンシャルの高い人物だったと思われます。


 追悼の意を表して、その劇場版のタイトルにもなっている主題歌をお届けします。
 アニメに興味ない方にも、目をつぶって聴いてみて下さい。因みに、声優としてリン・ミンメイ役を演じた飯島真理さんの本業は歌手です。


 それでは、どうぞ。





↓YouTUBE 『 リン・ミンメイ/飯島真理 マクロス 愛・おぼえていますか 〜 HD 』

http://youtu.be/9uE8l2vqYJs

愛・おぼえていますか
作曲:加藤和彦
作詞:安井かずみ


今、あなたの声が聴こえる
「ここにおいで」と
淋しさに負けそうな わたしに
今、あなたの姿が見える
歩いてくる
目を閉じて 待っている わたしに
昨日まで 涙でくもってた
心は今…

おぼえていますか
目と目が 会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so

今、あなたの視線 感じる
離れてても
体中が暖かくなるの
今、あなたの愛信じます
どうぞわたしを
遠くから 見守ってください
昨日まで 涙でくもってた
世界は今…

おぼえていますか
目と目が 会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so

もうひとりぼっちじゃない
あなたが いるから

おぼえていますか
目と目が 会った時を
おぼえていますか
手と手が触れあった時
それは始めての
愛の旅立ちでした
I love you so

もうひとりぼっちじゃない
あなたがいるから







石黒監督に関して

 石黒昇監督は、代表作として 「宇宙戦艦ヤマト」(演出など)、「超時空要塞マクロス」、アニメ・OVA「銀河英雄伝説」(総合演出・監督)に携わり、SF宇宙戦艦系アニメの第一人者でした。
 他にも有名な作品に数多く参加されており、恐らく全ての作品を読み上げていくと、必ず聞いたことがある作品に出会いと思います。例えば、「天才バカボン」などにも参加されていました。
 先に触れた代表作が有名過ぎて目立たないのですが、現在のジャパンアニメーションの屋台骨を支えてきた人物でもあります。


初監督作品 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか に関して

 アニメ映画は1984年に上映され、総製作費は約4億円、配給収入は7億円。
 映画の興行収入としてのヒット性の判断は難しいところだが、その後の展開が一種の社会現象を巻き起こした。

 以下、ウィキペディアだが、全て本当のことが書かれている。

夏休み公開のアニメ映画としてはヒット作となり、リン・ミンメイ役の歌手飯島真理が歌う主題歌『愛・おぼえていますか』はオリコンチャート最高7位を記録。これにより、飯島は『ザ・ベストテン』や『ザ・トップテン』といった人気歌番組に出演した。ビデオは1984年のオリコンビデオチャートにおいて、マイケル・ジャクソンの『スリラー』(輸入版)や『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』を抑えて年間1位を記録するなど、初期のビデオソフト市場におけるメジャーヒット作となった。


↓Wikipedia 「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」より抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%99%82%E7%A9%BA%E8%A6%81%E5%A1%9E%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9_%E6%84%9B%E3%83%BB%E3%81%8A%E3%81%BC%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B#.E4.BD.9C.E5.93.81


 石黒監督が、日本アニメ界に与えた影響は計り知れない。






2012年3月20日 アニメ監督・石黒昇氏 死因不明で亡くなる 73歳

アニメ監督の石黒昇さん死去 「宇宙戦艦ヤマト」演出

2012年3月21日20時11分

アニメ監督 石黒昇監督.jpg 石黒昇さん(いしぐろ・のぼる=アニメーション監督)が20日死去、73歳。通夜・葬儀は近親者で行う。喪主は妻由美さん。

 テレビ番組の「宇宙戦艦ヤマト」で演出を担当し、「超時空要塞(ようさい)マクロス」やビデオ作品「銀河英雄伝説」などで監督を務めた。



↓元記事 Asahi.com
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201203210546.html


 他のメディア媒体でも、死因は明記されていません。1ヶ月以上経過した現在(2012年4月29日時点)も公表されて居らず、ファンの間でも様々な憶測が飛び交っております。インターネットの噂では、死因特定のために解剖が行われている と囁かれており、噂とは言え気になる情報です。

 更に噂によると、神奈川県警で解剖されたとなっております。真実はどこにあるのでしょうか・・・?
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267701968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。