【速報・記事追加】福島県いわき市で失踪中の警察官 遺体で発見 自殺の可能性も

2013年05月18日 14:39

 非常に気になる報道。現状としては、備忘録として転載のみ。
 
 新たに自殺の可能性も出てきた(記事、頁末)。






拳銃所持の警官不明 制服姿、徒歩で出る? いわき中央署


 福島県警は17日、いわき中央署の男性巡査長(26)が当直勤務中の同日未明に実弾5発の入った拳銃を持ったまま制服姿で署を出て、行方不明になったと発表した。約120人態勢で捜索している。
 県警によると、巡査長は16日午後5時15分から夜間の当直勤務に就き、17日午前5時に交通事故で出動が掛かった際、署にいないことが分かった。17日午前1時まで署にいる姿を同僚が見掛けていて、それ以降に無断で出たとみられる。
 巡査長は制服を着て拳銃のほか、警察手帳、特殊警棒、手錠、警笛、携帯電話を持っていた。通勤用のマイカーが駐車場に放置され、歩いて出たとみられる。市内の自宅には帰っていない。捜索はいわき市を中心に行われている。
 巡査長は独身で1人暮らし。県警の話では、勤務態度に問題はなく、病気や金などのトラブルも聞いていないという。

2013年05月18日土曜日


↓元記事 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130518t63020.htm







 その後、つい先ほどTBSのNewsiで速報気味に報道された。






拳銃持ったまま行方不明だった警官、遺体で発見

news5335232_6.jpg

 福島県のいわき中央警察署で当直勤務中の警察官が17日未明から拳銃を持ったまま行方が分らなくなっていましたが、18日午前、遺体で発見されました。

 遺体で発見されたのは、いわき中央署の26歳の男性巡査長です。いわき中央署などによりますと、巡査長は16日夕方から当直勤務を行っていましたが、17日午前1時ごろの目撃を最後に行方が分らなくなっていました。巡査長は制服姿で、拳銃を所持し、徒歩で移動したとみられています。

 警察では、事件や事故に巻き込まれた可能性もあると見て、警察官およそ240人で捜査にあたっていましたが、18日午前10時すぎ、遺体で発見されたということです。警察で詳しい状況を調べています。(18日11:51)


↓元記事 TBS Newsi
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5335232.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter



 どうやら拳銃は所持していた模様。一方で、銃弾5発の有無が気になる。

 他には、いわき市は車社会の土地柄、徒歩で無断外出した理由も気になるところ。






 いずれ詳細な報道がされるだろうが、公式発表に納得が出来れば良いのだが・・・






いわき中央署の不明警官、遺体で発見 拳銃自殺の可能性


 福島県警は18日、拳銃を持って行方不明になったいわき中央署の巡査長男性(26)が同日午前10時45分ごろ、同市内郷御厩町の新川河川敷で遺体で見つかったと発表した。拳銃自殺の可能性がある。
 発見場所は署の数百メートル西で、制服姿で横たわっているのを署員が発見した。頭に銃を撃ったとみられる痕があった。拳銃は遺体の近くで見つかった。巡査長は当直勤務中の17日未明に署を無断で出て行方不明になった。

2013年05月18日土曜日


↓元記事 河北新報
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130518t63038.htm



 まだ、26歳と記事に書かれている。
 自殺なのか?を含めて、暫く様子を見たい。






 あまり推測で物事を書くべきではないのだろうが、それにしても気になる報道。
 一体、福島県いわき市で何が起きているのだろうか?




最終追加 福島県警が拳銃自殺と判断

↓YouTUBE 『 いわき中央警察署 交通2課 巡査長 拳銃所持で行方不明後 拳銃自殺か 』

http://youtu.be/1sYChGKvcNo


所在不明:巡査長、河川敷で自殺−−いわき /福島

毎日新聞 2013年05月19日 地方版


 当直勤務中に所在不明になったいわき中央署の男性巡査長が18日、いわき市内郷御厩町の新川河川敷で遺体で見つかった。同署は、身元は交通2課の阿部将大巡査長(26)で、検視の結果、拳銃で頭を撃って自殺したと発表した。銃刀法違反(発射)の疑いもあるとみて調べる。

 同署によると、同日午前10時45分ごろ、膝から下が水につかる状態であおむけに倒れているのを捜索中の警察官が見つけた。現場は署から西に200メートルで、歩いて移動したとみられる。右手に拳銃を持ち、実弾5発のうち1発が発射されていた。

 巡査長は17日未明の当直勤務中に姿を消し、県警は18日も240人態勢で捜索していた。職務上の悩みを訴えたことや遺書はないといい、詳しい動機を調べる。

 同署の今泉満臣署長は「拳銃を携帯して所在不明になり、拳銃で自殺したことは誠に遺憾。再発防止に向け全力で取り組みます」とのコメントを出した。【深津誠】


↓元記事 毎日.JP
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20130519ddlk07040039000c.html



 どうやら、現場検証から拳銃自殺との判断が下されたようだ。
 周囲に悩みの相談もなく、遺書も見つかっていない。
 まだ、26歳だ。銃刀法違反に問われることも、知っていたはずだ・・・
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。