大阪生野区通り魔事件 『生粋の日本人ですか?』と尋ねて犯行 後に無職(31)の犯人は韓国籍と判明

2013年05月23日 11:39

 反日ネタなのですが、いつも通りに行きます。

 嫌なニュースが続きますが、戦後約70年間棚上げにし続けた問題が表面化したに過ぎません。
 我々への附け(ツケ)は、大き過ぎるようです。






 良い意味でも悪い意味でも、非関西エリアの注目を一気に浴びる切っ掛けとなったのが、この記事。


「日本人なら何人も殺そうと思った」 逮捕の男が供述 府警が捜査本部設置

2013.5.22 12:04 [殺人・殺人未遂]


waf13052212050018-p1.jpg 大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職男(31)が「何人も殺そうと思った」と供述していることが22日、大阪府警への取材で分かった。府警は通行人を無差別に狙った通り魔事件との見方を強め、生野署に捜査本部を設置、犯行の経緯を詳しく調べる。

 捜査本部によると、刺されて重傷を負ったのは、同市勝山北の毎日新聞配達員、川口修一さん(61)と同区新今里のビル清掃員、越智美智子さん(63)。川口さんは腹など数カ所、越智さんは腹や背中など数カ所を刺された。

 男はまずマンションの1階で朝刊の配達中だった川口さんを襲撃。さらに約150メートル離れた路上で、出勤途中の越智さんに切りかかった。

 男は逮捕後の調べに「生粋の日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。越智さんを襲った際も「『生粋の日本人ですか』と尋ねたうえで刺した」などと意味不明の言動を繰り返しており、府警は刑事責任能力を慎重に調べる。


↓元記事 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130522/waf13052212050018-n1.htm


写真 : 男女2人が刺された現場付近を調べる捜査員ら=22日午前9時54分、大阪市生野区(山田哲撮影)


 衝撃的なのは、犯人が使った『 生粋の日本人ですか? 』 と云う表現で、普通の日本人は使わない。
 少なくとも、犯人は出刃包丁を持ちながら聞き回った時点で、反日及び危険思想の持ち主だと推測出来る。

 更に、大阪府警の発言か?産経の記者なのか? 『 意味不明の言動 』 と記事にしてしまった。

 日本で起きたからと云って、日本人以外が絡む事件と考えられないのだろうか?
 それに、最初から精神鑑定に持ち込み、事件を有耶無耶(不起訴処分)にする意図が見えすぎて反吐が出る。
 (臭いものには蓋をしろ の発想で、大阪は犯罪天国になってしまった。)






 さて、気を取り直して、話を進めます。

 最初から日本人の犯行とは思えませんでしたが、案の定、追加報道がされた。






逮捕の男、精神疾患で入退院繰り返す

2013.5.22 16:35 [殺人・殺人未遂]


waf13052216350024-p1.jpg 大阪市生野区新今里で60代の男女2人が次々と刺され、重傷を負った通り魔事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職の男(31)が約3年前から、精神疾患で入退院を繰り返していたことが22日、大阪府警生野署捜査本部への取材で分かった。

 府警によると、男は「日本人なら何人も殺そうと思った」と供述。逮捕後の調べで、韓国籍であることも判明した。府警は刑事責任能力を問えるかどうか、慎重に調べている。



↓元記事 MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130522/waf13052216350024-n1.htm


写真 : 路上で刃物で男女2人が刺された現場付近。韓国籍で31歳の無職男が逮捕された=22日、大阪市生野区(山田哲撮影)


 他メディアも報じていますが、産経で纏めました。


 それにしても、黄金パターンが発動していたようです。

 ・ 韓国籍であること
 ・ 精神疾患で入退院を繰り返していたこと


 予想しましょうか?

 不起訴が濃厚。
 起訴しても、裁判で刑事責任能力に欠けると判決される。

 施設に入所しても、驚く程早く出所。
 更に、出所を大手メディアが報じるケースは希。

 現時点でNHKの全国ニュースが、この衝撃的な事件を報じた形跡が見つからない。






 そろそろ、多くの日本人が気付くべきではないでしょうか?

 見た目が同じように見えても、中身は人それぞれ違いがあります。
 民族的な違いとなると、問題も複雑化するものです。ところが、韓国(朝鮮民族)に関しては色々な情報で顕著な違いを示しています。
 
 日本の報道では何かと余計な議論が挟みそうですので、韓国の報道を纏めておきました。
 
 【関連記事】: 【参考資料】 韓国で報道されている精神疾患・凶悪犯罪・性犯罪に関する報道
 
 これらの韓国での報道を、日本の大手メディアが報道したとの情報は入手出来ません。
 
 上記のリンク先のページを読んで頂ければ、少なくとも韓国人の精神疾患と凶悪犯罪・性犯罪に関して、他民族と比較し特殊であることが客観的に理解出来ます。

 少なくとも今回の通り魔が韓国籍で精神疾患による通院歴を持ち、そのことが単なる偶然や差別的な偏見では無い事実を知っておいて下さい。






さいごに


 ほとんどのメディアで、『 無差別 』 と云う表現が使われていますが、法的な刑罰の意味で使われているはずです。(同じ殺人未遂でも、無差別だと更に軽くなります。)

 しかし、一般的には『 生粋の日本人ですか? 』 と聞いて回って、そうだと答えた人を刺しています。
 これは、 『 差別 』です。
 刑法としても、これは 『 無差別 』 の扱いで良いのでしょうか?(殺意の対象が、日本人に限定されている。)

 社会的にも、大手メディアは 『 差別をするな 』 と普段は軽く連呼しますが、この犯人を強く非難する姿勢をどこも見せていません(状況的には、小学生でも分かるぐらいの 『 差別 』だと思われますが・・・。)。

 彼らは、自分たち日本人が反日教育を通じて 『 差別 』され続けている事実から、目を背け続けています。

 私から言える事は、あまり大手メディアを盲信しないことです。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反日 創価 統一教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。