「天下一品」の社長が、投資めぐり元衆院議員(公明党)を提訴

2013年06月21日 18:02

 備忘録がわりに転載まで。






「天下一品」社長、投資めぐり元衆院議員を提訴


 公明党の元衆院議員で2005年に政界を引退した京都市伏見区の山名靖英氏から勧誘された投資で不法行為などがあったとして、京都など全国でラーメンチェーン「天下一品」を運営する木村勉社長が、山名氏と同氏の関連会社2社を相手取り、投資金5千万円の返還を求める訴訟を京都地裁に起こしていたことが20日、分かった。

 訴状によると、木村社長は08年から、知り合いだった山名氏に、同氏が役員を務める会社と米国の大学が共同開発するLED(発光ダイオード)の国内の総代理店権利を与えるなどと持ちかけられ、09年8月までに計5千万円を送金した。しかし、投資の根拠資料を示すよう求めても山名氏が応じず、5千万円返還の約束もいまだ果たしていないという。10年には、山名氏側が別の人物と同様の契約を結んでいることが判明した、としている。

 訴状で木村氏は「国会議員の信用と人脈を利用した行為で実現不可能な契約だ」と主張している。

 山名氏は京都新聞社の取材に「弁護士と打ち合わせしており、コメントは差し控える」と話した。

【 2013年06月20日 23時20分 】


↓元記事 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20130620000080



 因みに、天下一品の総本店の住所は 京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F。


download.rb.jpg
写真: 京都にある天下一品 総本店


 従って、京都府内で完結している話ではあるが・・・






 中々記事にならない学会関連の報道。

 裏事情は良く分かりませんが、『 内輪もめ 』 でしょうか・・・?
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反日 創価 統一教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367093805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。