2013年6月 カナダ と インドの洪水 まとめ

2013年06月26日 23:59

 シリーズにするつもりはありませんが、参考までに前回の記事

 【関連記事】: 2013年5〜6月 ヨーロッパ(ドイツ、ハンガリー、チェコ、フランス)の洪水 まとめ


 日本でも土砂災害が西日本を中心に起きましたが、世界に目を向けてみます。
 特にインドに関しては、人的被害が相当深刻だと報道されており、気になるところです。

 取り急ぎ、纏めるだけ纏めてみました。






<目次>



カナダ

インド







カナダ


 カナダは、洪水による床上浸水が相当数になるようですが、広域停電も深刻なようです。


カナダ西部で洪水、3人死亡 建物の浸水や停電も

2013.06.24 Mon posted at 10:56 JST

canada-floods-0621-horizontal-gallery.jpg

(CNN) カナダ西部のアルバータ州を襲った洪水で、24日までに3人が死亡し、最大都市のカルガリーは建物の浸水や停電などの被害に見舞われている。

カルガリーでは2つの川が氾濫(はんらん)して洪水が発生した。緊急対策当局によると、市中心部の停電は今後数日から数週間にわたって続く見通しだという。

当局は23日の記者会見で、できるだけ早く住民が自宅に戻り、企業などが事業を再開できるよう、復旧を急ぐと表明した。

カルガリーから約60キロ南部のハイウッド川では、3人の遺体が見つかった。

一方、同州南東部のメディシンハットでは、市内を流れるサウスサスカチュワン川の水位が現地時間の24日午前にもピークに達し、洪水が予想されることから、住民約1万人が避難した。

同市は1995年にも洪水に見舞われているが、今回はこれをしのぐ被害が出る恐れもあるとされ、市当局は「最悪の事態にも備えなければならない」と呼びかけている。

市内を横切るトランスカナダハイウェイ橋は23日夜に通行止めとなる予定で、市北部と南部の往来はできなくなる。現在のところ、市内の水道施設や発電施設の安全は保たれており、飲み水も確保できているという。


↓元記事 CNN
http://www.cnn.co.jp/world/35033750.html



 ロイター通信によると、最大で10万人が避難、停電復旧に数ヶ月もかかるとの報道。


カナダ洪水で10万人避難、停電復旧には数カ月の見通しも

2013年 06月 24日 16:57 JST


s1.reutersmedia.net.jpg[カルガリー(カナダ) 23日 ロイター] - カナダ西部アルバータ州カルガリーで、降り続いた豪雨の影響から大規模な停電が発生している。市当局は23日、復旧には最大で数カ月かかる可能性があると発表した。

洪水で鉄道や高速道路などの重要な交通網が遮断。これまでに3人の死亡が確認されているほか、10万人以上が避難を余儀なくされている。

石油の町として知られる同州フォートマクマレーの南約70キロのところでは22日、豪雨の影響で合成石油750バレルが流出した。パイプライン大手エンブリッジによると、パイプラインが破損した詳しい原因は分かっていない。

激しい雨は36時間にわたって降り続き、川の水位は記録的な高さにまで上昇。複数の地区では、この間に降った雨の量が通常の年の半年分にあたるところもあったという。


↓元記事 ロイター通信(日本語版)
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPTYE95N05R20130624


写真: 6月23日、カナダ西部アルバータ州カルガリーで、降り続いた豪雨の影響から大規模な停電が発生している。市当局は、復旧には最大で数カ月かかる可能性があると発表した。写真はカルガリーの住宅地で22日撮影(2013年 ロイター/Andy Clark)


カナダ・アルベルト.jpg

カナダ・カルガリー.jpg

カナダ洪水・カルガリー2.jpg

カナダ洪水・カルガリー 灌水寸前の鉄道橋.jpg

カナダ洪水・カルガリー 無理矢理通行するバス.jpg

カナダ洪水・カルガリー 俯瞰写真.jpg


↓YouTUBE 『 Flood Waters Crash Through College Campus - Raw Footage Caught on Tape 』

http://youtu.be/auxBgJIoPqs


↓YouTUBE 『 Raw: Massive Flooding in Western Canada 』

http://youtu.be/8R_ahNZXzZs


↓YouTUBE 『 Calgary Hit by Severe Flooding: Raw Video 』

http://youtu.be/Ubiv9mcuW6Y


目次へ戻る






 次は、インドです。







インド


 死者・行方不明者は1000人を超える可能性があると報じられたインドですが、モンスーンによる豪雨は落ち着きを見せた一方で、未だに被害情報は錯綜しています。


インド:豪雨被害で死者822人、5000人以上救出待ち

毎日新聞 2013年06月26日 19時06分


 インド北部ウッタラカンド州を中心に広がった豪雨被害で、タイムズ・オブ・インディア紙によると25日までの死者は822人に達した。豪雨が収まった17日から1週間以上が経過したが、被災地にヒンズー教の聖地巡礼者ら約5000人が取り残されたとみられインド軍が救出作業を急いでいる。【ニューデリー】


↓元記事 毎日.JP
http://mainichi.jp/select/news/20130627k0000m030025000c.html



 一方で、インド国内の報道によると、非公式ながら死者は1万人を越えるとの報道されています。


インドで、洪水による犠牲者の数が増加しています。

2013/06/25(火曜) 22:19


a3e4cf8f86e21c1e8022b4f792d0b96e_XL.jpgイルナー通信の報道によりますと、インド北部では依然として大雨と洪水が続いているということです。

非公式の統計及び、救援隊員の話によりますと、犠牲者の数は1万人を越える見通しだということです。

最近、インド北部で発生した洪水により、数万人が孤立し、行方不明となっています。

これまでに、700名以上の遺体が発見されており、救援隊とインド軍が救出できたのは、孤立していたわずか1000人の人々だったということです。

現在、被災地では洪水、土砂災害、地すべりの影響で、多くの道路や橋が被害を受けており、一部の地域では停電となっています。


↓元記事 インドラジオ
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/38229-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%A7%E3%80%81%E6%B4%AA%E6%B0%B4%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8A%EF%BC%91%E4%B8%87%E4%BA%BA%E3%81%8C%E6%AD%BB%E4%BA%A1



 情報が錯綜している為だと思われますが、外電もインド洪水の報道は控え目です。

 CNNなどは、確実に分かる情報として、救助ヘリの墜落など限定的な記事に留めています。


救助ヘリ墜落で8人死亡 洪水被害のインド北部

2013.06.26 Wed posted at 11:30 JST


(CNN) 豪雨による洪水で甚大な被害を受けているインド北部ウッタラカンド州で25日、救助ヘリコプターが墜落し、8人が死亡した。

インド政府の発表によると、ヘリは同州ガウリクンド近郊で墜落した。

同国では洪水と土砂崩れで多数の犠牲者が出た。被災地で孤立している住民も多い。

シン首相はヘリ墜落に「大きな衝撃を受けている」と述べ、「無私の尽力で何千人もの命を救った英雄たちに、国民とともに弔意を表す。彼らへの敬意を示す最良の道は、その仕事を引き継いで続けることだ」と呼び掛けた。


↓元記事 CNN
http://www.cnn.co.jp/world/35033859.html



o-INDIA-FLOOD-facebook.jpg

インド・ニューデリー ヤムナー川の氾濫により避難する住民達.jpg

インド・ニューデリー ヤムナー川付近 水没した道路.jpg

インド・ウッタラーカンド 激しい水流の中賢明に救助活動を続ける住民.jpg

インド・リシケシュ ガンジス川に建てられたヒンドゥー像.jpg

インド・ウッタラ−カンド 濁流により流されるブルドーザー他車両.jpg

インド・ウッターカンド 流れに耐えきれず倒壊する建物.jpg

インド・ムンバイ 洪水ではしゃぐ子供達.jpg

インド・ウッタラーカンド 根こそぎ削られた道路.jpg

インド・ウッタラーカンド 濁流に呑まれる建物.jpg


※衝撃的な映像が続きますが、災害報道の生映像です。ご了承下さい。


↓YouTUBE 『 Raw: India Floods Wash Away Apartment Building 』

http://youtu.be/vl6s1mM7cVw


↓YouTUBE 『 1,000 feared dead in Indian monsoon 』

http://youtu.be/k7Sjs-hDVk0


↓YouTUBE 『 Uttarakhand in Flood Rishikesh Ganga Washed Away Heavy Flood 』

http://youtu.be/XyM7QCxkXPc


↓YouTUBE 『 RAW FOOTAGE: India MONSOON FLOODS, at least 102 dead, 12,000 Pilgrims stranded 』

http://youtu.be/ifzUnd9oISw


目次へ戻る






 あまり所感を述べる予定でも無かったのですが、世界的に気候が不安定になっているようです。
 7月に入ると、日本も高気圧に覆われ、少しは安定するはずです。

 ただし、ゲリラ豪雨と台風と秋の長雨が控えています。
 地震など他の災害もありますが、念の為に気象庁の警報にもご注意して下さい。


 ↓気象庁 気象警報・注意報
 http://www.jma.go.jp/jp/warn/


 ↓天気.JP(日本気象協会) 気象警報・注意報
 http://bousai.tenki.jp/bousai/warn/


 駆け足で中央ヨーロッパ、カナダ、インドの洪水を紹介しましたが、また何か有り次第、追加していきたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。