【記事コラム】 宇宙人が地球に住んでいる!??? その2

2010年05月03日 14:00

さて、約束通り、やろうと思っていたネタを紹介します。
ただし、少しホラータッチの映像ですので、苦手な方は今回の記事をスルーされる事を希望します。
※筆者は、相当怖いホラー映画や心霊写真、心霊映像、手術映像、テレビでは放送出来ない戦争映像をタンマリ見てきてますので、一般人より怖い感覚がマヒしています。ご了承下さい。

3.万能細胞(IPS、EP)細胞による、人体再生
外耳の移植に成功したマウス 左の写真は、IPS細胞と関係ない実験マウスの写真。
 人間の外耳は、軟骨で生成されていて、骨の再生が難しいとされていた。マウスの背中に、移植が成功したという記事。万能細胞なしでも、人間の外耳再生も実現可能な段階に来ている。

 インターネットでの都市伝説?噂では、不可視化出来ない異星人は普段、人間の格好をしているとの事です。

 ※元NASA職員の証言では、地球に来ている異星人の種類は3000以上。技術の進歩度、文化も様々らしい。

 そこで、不可視化出来ない異星人は、以下の方法を取っているそうだ。
 1.人間の形をした着ぐるみを着る。映画 『 M.I.B 』。
 2.何らかの方法で、意識転送が可能な異星人は、人間の器に意識を転送する。映画 『 アバター 』。
  ※アバターはサンスクリット語のアヴァターラ(化身)が、西洋に流入して Avatar となった。
 3.3Dホログラフィ。立体映像と脳のコントロールを組み合わせて、人間としか認識出来ない状況を作る。
 最も、不可視化出来たとしても、直接コミュニケ―ションを人間と取りたい異星人も、同様の方法を取っているそうだ。
 仮に、人間だって他の星では宇宙服を着るだろう。大気の組成がほぼ同じでも、細菌(ウィルス)が最もやっかいなはずだ。それに、先住民を刺激したくなかったら、同様に先住民の着ぐるみを着る可能性はある。映画 『 アバター 』 そのものだ。
 上記の1,2の方法では、とにかく人間のボディが必要になる。
 大量の有機物が必要になる。そこで、採取されたのが、キャトルミューティレーションだと言われている。
 ※キャトルミューティレーションは、後日触れる予定

 現代の人間科学でも、万能細胞の研究が急激に進歩している。IPS細胞とES細胞で、どんどん細胞の生成に成功している。もう不老の話は、夢ではなくなっている。
 詳しくは、下のページを参照。IPS、ES細胞のニュースを一覧にしてくれている。
 ↓万能細胞(iPS細胞) ニュース一覧
 http://sankei.jp.msn.com/life/body/100421/bdy1004212135001-n1.htm

 人類と同じ手法を取っているかは、いささか疑問だが、人類にも理解可能な手段になりつつある。

 異星人達が、あらゆる手段で潜伏しているとの話。一概に友好的とも敵対的とも取るのは早計だと言う話は頷ける。
 どちらにしても、人間との見極めは難しいとの話だ。


4.透明人間、霊体化
他にも、3次元を超越した異星人も居る。
諜報活動や人間の調査(一般人の格好で出入り出来ない場所を調べる)をするときに、透明化したり、霊体化するとも言われている。要は、霊感の強い人間には幽霊として見える。
※映画の 『 プレデター 』を思い出して頂きたい。昔から透明人間の話はある。恐らく人間ではない。

 心霊写真なども、消えない話である。尤も、ほとんどが再現可能なカメラの現象だそうだ。しかし、カメラマンや専門家達が首を傾げる写真が、数多く存在している事も忘れてはいけない。

 心霊写真と同じく、肉眼では確認出来ないのに、カメラでは撮影出来る謎の映像が、世界で続々と撮影されている。
現代では、カメラ、監視カメラが普及して、日本では街を闊歩するだけで、簡単にお目にかかれる。
UFO映像も激増した訳だが、何もUFO映像に限った話ではない。超常現象が、普通に観測されている。

最初に、謎の映像だと言っておきます。実際、正体は分かりません。




↓YouTUBE 『 呪いのビデオ 監視カメラ vol.2 - Cursed video: Surveillance camera Compilation 2 』

※参考程度に、捏造も混じっているらしい。

↓YouTUBE 『 shadow person caught on tape 』

※画面右から、突然現れ消えていく


↓YouTUBE 『 Shadow Being Caught on Tape 』

※画像が粗いので、分かりにくいが、中央奥の通路から黒い影が部屋を見渡している。


↓YouTUBE 『 Shadow Person caught on Camera at Church 』

※画面左から、黒い影が現れる。窓の左カーテンに着目すると分かり易い。

↓YouTUBE 『 WHAT ARE YOU SEE...............? 』

※天使なのか?UFOなのか?異星人なのか?まったくもって不明。どこに載せようか迷っていた。ちょうど良かった。

↓YouTUBE 『 Alien Abduction Caught on Surveillance Camera 』

※エイリアンは映っていません。時間消失後、警備員が嘔吐して、何事もなかったかのように警備についている。
本物のエイリアン、UFOの遭遇は、時間消失を伴う。つまりさらわれても、本人に記憶が無いケースが多い。



最後に、映画 『 ゼイリブ 』 を当てにして良いと言う情報

↓YouTUBE 『 HOW TO FILM INVISIBLE UFOS 』

左が通常感度の撮影。右が夜間撮影用(赤外線)の撮影、映像は輝度修正したと書かれている。右にはUFOが確認出来ます。
※NASAを始め、世界の軍上層部は知っている。肉眼で確認出来ないUFOが世界の上空を飛んでいる事実を。

そう言う事です。異星人の方が科学技術は、かなり進歩しています。当然、ステルス技術も人類より上のはずです。
恐らく、これらの話を、ジョン・カーペンターは聞いたのでしょうか?
少なくとも、この要素は、『 ゼイリブ 』 に取り入れられています。




本当は、もっと書きたかったのですが、気付いたらその5ぐらいのボリュームになってました。
私見になりそうなので止めます。

また、機会があれば書きます。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 異星人 UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【記事コラム】 宇宙人が地球に住んでいる!??? その1

2010年05月01日 23:00

今回のシリーズは、噂(世間話)に徹しますので、肩の力を抜いてお読み下さい。


少し、記事として古いのだが・・・。
まずは、NEWS

1.ロイター通信発の面白いニュース


<引用>
宇宙人は地球に存在、世界で2割の人が肯定=調査
[シンガポール 8日 ロイター] ロイターと調査会社イプソスが世界22カ国の成人2万3000人を対象に実施した調査では、宇宙人が地球に存在すると考えている人が全体の20%になった。

 インドと中国では、宇宙人が地球人のふりをして生活していると考えている人の割合が40%を超えた。一方、ベルギーやスウェーデン、オランダでは、宇宙人の存在を信じている人は比較的少なかった。

 イプソスのシニアバイスプレジデント、ジョン・ライト氏は、宇宙人の存在を信じる人の多さは、その国の人口の多さとも相関関係がありそうだと指摘。「極端に言えば、人口が少ない国なら隣人のことをよく分かるようになるのでは」と述べている。

 性別では、地球上に宇宙人がいると考えているのは男性の22%、女性の17%だった。

 また年齢別では、宇宙人の存在肯定派の多くが35歳以下だった。

2010年 04月 9日 09:12 JST

↓元記事(ロイター通信)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-14740320100409



相変わらず、新聞、TV主要メディアは、無視ですか・・・。
ここまで、徹底的に排除されるとなると、日本のメディアの偏向報道ぶりもハッキリしてくる。
まぁ本当は、UFOとかET情報より、もっと重要な情報をいくつも偏向報道しているのだが・・・。
(あっ、失礼しました。人によっては、UFO、ET情報の方が重要だともなりますね・・・。難しい所だ。)

『 2ちゃんねる 』 など、多数の掲示板で議論を呼んでいる。
スポーツ報知で、日本人の29%がこれを信じると言っているそうだ。
なぜか、明るく楽しい? 『 M.I.B 』 シリーズには、なかなか触れないのが、面白い所。
掲示板は、格好の釣り場となっているので、筆者は滅多に参加しない。

正直な感想、異星人が居るのか?と言う問いなら、まだ分かるのだが・・・。
イキナリ、異星人が住んでいる?と言う問いに日本は29%だ。世界の恥だとまで書いている人も居る。
面白い考え方だ。果たして、どっちが恥になるのだろうか?


ところで、確かにこのNEWSは、映画 『 ゼイリブ 』 を彷彿させる話だ。
面白い指摘では、日本のテレビで夜中に何度も 『 ゼイリブ 』 を放送していたのは、日本の放送局が狙われているのを、この映画を通じて訴えていた。と言うのだ。
おまけに、ゼイリブはDVD絶版。テレビはデジタル化。確かに、私も何回か観ている。

脳科学の分野では、人間は蓄積された知識からしか創造できない。蓄積されてないはずの知識から創造出来る人間が居れば、それは馬鹿か奇才か天才だ。私もそう思う。芸術家に多い。
SF映画とは言え、何らかの情報を元に大抵の作品が構成されている事を、我々は知らない。

例えば、
↓『 宇宙人とアメリカ政府が接触した 』 と言う噂
映画 『 未知との遭遇 』 『 地球の静止する日 』 『 地球が静止する日 』
 ※詳しくは、アメリカとUFO その1 を参照。
 ↓アメリカとUFO その1 ワシントンD.C 上空に飛来した UFO編隊
 http://ooruri777.seesaa.net/article/219345576.html

↓『 月、火星でモノリスそっくりのオブジェが発見された 』 と言う噂
映画 『 2001年宇宙の旅 』 『 2010年宇宙の旅 』

↓『 南極大陸でUFOが発見された 』 と言う噂
映画 『 遊星よりの物体X 』 『 遊星からの物体X 』 『 劇場版 X−Files 』

他にもあったのだが、これ以上触れてもここでは仕方が無い。
今回は、リメイク、リテイクなど、何度も劇場公開されている作品に着目した。


掲示板でも、映画 『 ゼイリブ 』 にやはり触れていた。映画を紹介したい。


2.映画 『 ゼイリブ 』
映画「ゼイリブ」 奇才ジョン・カーペンター監督作品。特殊メイクで世界を仰天させた 『 遊星からの物体X 』 で一躍世界の脚光を浴びる。他にも秀逸な作品が多い。『 フィラデルフィア・エクスペリメント 』 『 光る眼 』 など、観ておいて損のない作品も多い。反面、B級に徹する傾向が強いので、B級娯楽大作として観る事をお勧めする。
 ナダ : ロディ・パイパー
 フランク : キース・デヴィッド
 ホリー : メグ・フォスター

 ↓Wikipedia 『 ジョン・カーペンター 』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

【ストーリー】
 失業者の主人公ナダが、ふらりと訪れた街。失業者のキャンプで、ナダが偶然覗き見していたテレビが奇妙な緊急放送を行う。「我々は、人工的な仮眠状態にされている。仲間が偶然それを発見した。我々は知らぬ間に、物質主義者へと洗脳され奴隷と化している。」
 その、緊急放送も突然終了してしまう。
 ナダが、訝しげにテレビを見ていると、隣の老人が立ち上がり挙動不審を示す、不審に思い、ナダが後をつけると、「自由教会」とかかれた教会へと姿を消した。教会に入ると、不思議な事に讃美歌が聞こえるのに誰も居ない。教会内部の壁を見ると「THEY LIVE AND WE SLEEP(奴らは生き、我々は眠っている)」と殴り書きがしてある。ナダは不思議がり、教会の奥へと・・・。やがて地下から人の声がする。人が集まり議論をしている。
 「あのメガネを大増産するのか?」「いや、もっと仲間を増やすことが必要だ」
 ナダには、さっぱり意味不明な会話だったが、隠し倉庫を発見し、段ボール箱の中一杯にサングラスがある事を見つける。
 突然、謎の老人が目の前に現れ、「ワシは盲目だ。しかし、真実が見える」と、更なる謎の言葉を投げかける。
 
 翌日、ナダの失業者キャンプに武装警官達が押し寄せる。彼らが過剰な集団暴行を加えているのは、謎の老人だった。
 どうにもあの教会が気になるナダは、また自由教会を訪れる。教会内部の「THEY LIVE・・・」の殴り書きは、白いスプレーで消されていた。昼間だと言うのに、教会には誰も居ない。隠し倉庫が無事だったのを確認して、段ボールからサングラスを一つかけて、何も知らないナダは段ボールごとサングラスを捨ててしまう。
 サングラスをかけたまま、街を歩くナダ。そこには、世の中の真実が広がっていた。
 サングラスを外すと、いつもの街の風景。しかし、再びサングラスをかけると・・・。
 街のあらゆる看板には、「忠誠を尽くせ!」「奴隷になれ!」と隠された文字が読める。街行く人の中には、エイリアンが混ざっている。そして、ブラウン管の向こう側にも、エイリアンが・・・。そして、エイリアンがナダの事を通報すると、上空には人には見えないUFO、何もしていないナダの前にパトカーが止まる。駆けつけた警官達は、勿論エイリアンだった・・・。
 
 ナダは、命からがら逃亡に成功し、レジスタンスの一員となる。
レジスタンスの話では、エイリアン達はTV局を支配し、国民を洗脳していると言うのだ。TV局にある洗脳電波塔を破壊出来れば、人類は真実に気付くと言うのだ。
 こうして、レジスタンス達とエイリアン達との死闘が始まった・・・。





映画自体は、超B級に徹している。肩の力を抜いて、時間潰しに最適な映画だ。
アフィリエイトだが情報として、サイドバーにウィジェットを貼っておく。何とこの 『 ゼイリブ 』 の中古DVD、\8160もする。
既に書いたが、絶版DVDとなっている。BD(Blue-Ray Disc)でも発売予定は無い。
しかも、ジョン・カーペンター DVD BOXには、この 『 ゼイリブ 』 が入っていない。
果たして、掲示板での書き込みは、邪推なのだろうか???


調度良いので、いつかやろうと思っていたネタをその2で紹介する。
posted by オオルリ@卍解 | Comment(0) | TrackBack(0) | 異星人 UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。